台湾地震の死者94人に 30人行方不明

倒壊した複合型高層マンション「維冠金龍大樓」の捜索現場(11日)
画像説明,

倒壊した複合型高層マンション「維冠金龍大樓」の捜索現場(11日)

台湾当局は12日、南部で6日午前に起きたマグニチュード(M)6.4の地震による正式な死者数は94人になったと明らかにした。まだ30人が行方不明で捜索活動は続いているが、生存の望みは失われつつある。

犠牲者のうち2人を除く全員は、倒壊した複合型高層マンション「維冠金龍大樓」で被害に遭った。台湾検察はすでに、開発業者のリン・ミングイ容疑者と設計士2人を業務上過失致死の疑いで逮捕している。

12日には遺族や行方不明者の家族による追悼式典が行われ、馬英九総統と蔡英文次期総統が参列した。

画像説明,

地震被害者の追悼式

画像説明,

被害者家族の間には悲しみと同時に、倒壊したマンションの施工業者への怒りもある

画像説明,

追悼式に出席した馬総統(右)

画像説明,

追悼式に出席した蔡次期総統。蔡氏は、建築の安全性を就任後の優先課題にすると表明した。