子どもを産まない女性は「不完全」 トルコ大統領が発言

エルドアン大統領とエミネ夫人の間には4人の子どもがいる(写真は先月) Image copyright Reuters
Image caption エルドアン大統領とエミネ夫人の間には4人の子どもがいる(写真は先月)

トルコのエルドアン大統領は5日、子どもを産まない女性は「欠格者」で「不完全」だとし、女性は少なくとも3人子どもを産むべきとの考えを示した。

今回の発言は、エルドアン大統領がイスタンブールで「女性と民主主義協会」の式典に出席した際に出た。同大統領は、仕事で成功する女性を支持するとしたが、キャリア形成が子どもを産む「障害」になるべきではないと語った。

エルドアン大統領はこれまでも、女性や女性の社会での役割について議論を呼ぶような発言を繰り返している。

エルドアン大統領は先週、ムスリム(イスラム教徒)が避妊を拒否し、さらに多くの子どもを産むよう訴えた。先月30日にテレビ放映された演説で同大統領は、避妊したりや家族計画を実行するのは「ムスリム家族ではない」と述べた。さらに「我々は子孫を増やす」と語った。

エルドアン氏は2014年8月に大統領に就任するまで、12年間首相を務めた。

大統領率いる公正発展党(AKP)は、政治思想の源流にイスラム主義を持ち、党支持者の多くは保守的なムスリムだ。

大統領には、エミネ夫人との間に4人の子どもがいる。

エルドアン氏は2014年に結婚式でスピーチした際、避妊は「反逆罪」にあたると述べたことがある。

(英語記事 Turkey's Erdogan says women who reject motherhood 'incomplete'

この話題についてさらに読む