英国抜きのEU首脳会議 約40年ぶり
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

英国抜きのEU首脳会議 約40年ぶり

ブリュッセルで今週開かれた欧州連合(EU)首脳会議の2日目は英国抜きで行われた。今月23日の国民投票でEUからの離脱が決まった英国と、ほかのEU首脳らの間では、離脱後の関係をめぐる綱引きがすでに始まっている。英国が求める欧州の単一市場へのアクセスを確保するためには、人やモノなどの移動の自由も受け入れなければならないというのが、EU首脳らの統一見解だ。約40年ぶりに英国不在となった首脳会議から、カティヤ・アドラー記者がリポートする。