中国・楡林市で大規模爆発 少なくとも10人死亡

爆発現場では建物が激しく損壊した Image copyright ECNS
Image caption 爆発現場では建物が激しく損壊した

中国内陸部の陝西省楡林市で24日午後に起きた大規模爆発で、少なくとも10人が死亡し、150人以上が負傷した。

地元メディアによると、2階建ての建物があった爆発現場には、大きなくぼみができたという。映像などからは、道路に散乱したがれきが映っており、被害が広範囲に及んでいることが分かる。

不法に所持されていた爆発物が事故原因とする一部報道もある。

現場近くの病院が爆発で損壊し、近くの住宅にも損害が生じているとみられる。

国営新華社通信によると、楡林市北部の府谷県にある新民地域には消防隊員70人以上が派遣され、崩壊した建物に下敷きになったと見られる数人の救助に当たっている。

Image caption 陝西省(Shaanxi)楡林市(Yulin)の位置

(英語記事 China Yulin: Deadly explosion shatters buildings

この話題についてさらに読む