【米大統領選2016】 獲得選挙人クリントン氏232人、トランプ氏306人 

米大統領選の投票が8日行われ、9日未明に共和党候補のドナルド・トランプ氏が第45代米大統領に当選確実となった。

勝敗が最後まで決まっていなかったミシガン州で28日、州務長官がトランプ氏の勝利が確定したと発表。トランプ氏は合計306人の選挙人を獲得したことになる。

大統領当選に必要な選挙人の数は合計270人。ほとんどの州では、最も多く得票した候補がその州の選挙人全員を獲得する。得票率で選挙人4人を配分するメーン州では、クリントン氏が3人、トランプ氏が1人獲得した。

トランプ氏は激戦州フロリダ、オハイオ、ノースカロライナ、ペンシルベニアの各州で、接戦の末に勝利。民主党候補のヒラリー・クリントン氏は、オハイオやウィスコンシン、ペンシルベニア、メーンなど、前回選挙でオバマ大統領が獲得し、民主党寄りとされてきた州で票を伸ばすことができなかった。

AP通信などによると、単純な総得票数では、開票率99.7%の段階でトランプ氏の得票数は6120万1031 票(得票率47%)。ヒラリー・クリントン氏の6252万3126票(同48%)。米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート」によると、両氏の得票数はクリントン氏が6420万票、トランプ氏は6220万票になった。

州ごとに割り当てられた選挙人団は12月19日、投票で大統領を正式に選ぶ。

獲得選挙人の最新合計  クリントン氏232人 トランプ氏306人  

[出典:AP、USA.gov(https://www.usa.gov/election#item-36072)など]

(英語記事 US Election Results