ニューヨーク・ブロンクスでマンション火災 12人死亡

New York Fire Department at a fire in the Bronx borough of New York City, on 28 December 2017 Image copyright EPA
Image caption はしご車による消火救助活動が行われた火災現場(28日、ニューヨーク・ブロンクス)

米ニューヨーク・ブロンクス地区で28日午後7時(日本時間29日午前9時)ごろ、5階建てのマンションで火事があり、少なくとも12人が死亡し4人が重傷を負った。

ビル・デブラシオ市長は、市内で25年来の最悪の火事だと話した。1歳の子供も死亡したという。

ブロンクス動物園やフォーダム大学に近いプロスペクト通りの火事現場には、160人以上の消防隊員が急行した。出火原因は明らかになっていない。

ニューヨーク市消防局は、消火活動の写真をツイートした。市長によると、消防隊は少なくとも住民12人を燃える建物から救出した。

現場で記者会見したデブラシオ市長は、近くの学校を避難所として用意したと話した。ニューヨークは現在、厳しい寒波に襲われている。

「言葉にならない悲劇の現場にいる。今夜、ここブロンクスでは、バラバラに引き裂かれてしまった家族がいくつもいる。この街で少なくとも四半世紀、これほどひどい火事は経験していない。これまでの情報から、死者数の規模では最悪級のものとして今後長年、記録されるはずだ」と市長は述べた。

Image copyright Reuters
Image caption 消防士160人以上が消火活動に参加した(28日、ニューヨーク・ブロンクス)

消防局のダニエル・ニグロ消防局長は市長と共に記者会見し、「間違いなく歴史的な規模の悲劇だ」、「我々はもちろん悲劇とは無縁ではないが、これほどの命が失われてショックを受けている」と話した。

「建物の複数の階で犠牲者が出ている。年齢は1歳から50歳までさまざまだ」

ニューヨーク・タイムズ紙によると、建物の戸数は20戸以上で、築100年余りという。

AP通信によると、2001年9月11日の同時多発テロを除くと、ニューヨークで起きた火事としては、1990年に87人が死亡したブロンクスのクラブ火災以来の被害規模だという。

ニューヨークでは今月初めにブルックリン地区で、母親と子供3人が自宅火事で死亡している。

Earlier this month, a mother and her three children died in a fire at their home in Brooklyn, New York.

Image copyright Reuters
Image caption 燃えるマンションから避難した人たち(28日、ニューヨーク・ブロンクス)

(英語記事 Bronx fire: Twelve die in New York apartment block blaze