10年以上の空き家は1万1000軒超 英政党調べ 

空き家

英国の野党、自由民主党はこのほど、10年以上空き家になっている住宅が国内に1万1000軒超あるとの調査結果を発表した。

さらに、276の自治体の調査結果から、21万6000軒以上が半年以上空き家になっていることが示された。

自由民主党のビンス・ケーブル党首は、「ホームレス危機が深刻化している」時に、これは「国家のスキャンダル」だと述べた。

政府によると、空き家の数は2010年から3分の1減少した。

空き家の数が最も多いのはダラム州の6500軒で、次いでリーズ(5724)、ブラッドフォード(4144)、コーンウォール(3273)、リバプール(3093)各州と続く。

また、情報公開請求を通じて入手したデータから、空家管理命令(EDMO)を活用しているのは、13の自治体につき1つの自治体しかないことが明らかになった。

イングランドとウェールズの自治体はEDMOを活用すれば、半年以上空き家の住宅を転用することができる。

調査に回答したイングランドとウェールズの247の自治体のうち(スコットランドには同制度は適用されていない)、過去5年間でEDMOを活用したのは19自治体にとどまった。

同制度の下、2万3000軒の空き家が転用された。

Image copyright Getty Images

一方で、英国のホームレスの問題は深刻化している。

下院の委員会は先月、イングランドで7万8000以上の家族が仮設住宅に住んでいると発表した。さらに、ホームレスの人口は2011年以降、134%増加したという。

(英語記事 More than 11,000 UK homes empty for 10 years