英政府、「孤独担当大臣」新設 殺害された議員の仕事継続

Elderly man gazing out the window Image copyright Getty Images

英政府は17日、「孤独担当大臣」の職を新設し、トレイシー・クラウチ下院議員(42、保守党)を初代大臣に任命すると発表した。2016年6月に殺害されたジョー・コックス議員(労働党)が立ち上げた、「孤独委員会」の仕事を継続する。

クラウチ新大臣は、英国で年齢を問わず約900万人が影響を受ける「この時代の課題」に超党派で取り組むことを、誇りに思うと述べた。

コックス議員は、「孤独は若者も老人も差別せずに苦しめる」と、「孤独委員会」を発足させた。議員は2016年6月、欧州連合(EU)離脱をめぐる国民投票の直前に、極右思想の男性によって殺害された。

同委員会の2017年報告は、「孤独は1日たばこを15本吸うと同じくらい、健康に害を与える」と指摘している。

テリーザ・メイ英首相は文書で、「ジョー・コックスはこの国に広がる孤独の問題の規模を認識し、影響を受ける人たちのために全力を尽くした」と述べた。新しい担当大臣はコックス議員の功績を継承し、孤独委員会や経済界、慈善団体と協力しながら、政府としての戦略を策定するのが役割だという。

国家統計局(ONS)が、孤独を指標化する方法を編み出すことになる。また英政府は、対策のための基金を設立するという。

英南東部チャタムおよびエイルスフォード選挙区を2010年以来代表してきたクラウチ新大臣は、BBCの朝の情報番組「ブレックファスト」に対して、数百ポンド規模の基金をもとに、これまでの孤独対策事業を継続しながら、未来に向けた枠組みを作っていくと話した。

各地で多くの人が地域社会から孤立するなど孤独に苦しむのは、政府による予算削減の影響で地方自治体が公立図書館やデイケア・センターを次々と閉鎖しているのも一因ではないかと質問されると、クラウチ新大臣は、いずれも点検しなくてはならない課題だと答えると共に、すべてを解決できるひとつの正解はないと述べた。

Image copyright UK Parliament
Image caption トレイシー・クラウチ新大臣

「ジョー・コックス孤独委員会」のレイチェル・リーブスとシーマ・ケネディ共同委員長は、「国家的戦略を作り出す責任を担う新大臣ポスト」の必要性を、政府が受け入れたことを歓迎すると声明を発表した。同委員会はこれまでも、高齢者から子供までさまざまな年齢層の問題に取り組む、複数の慈善団体と協力してきた。

昨年12月には、英国民保健サービス(NHS)の主任看護師、ジェーン・カミングス教授が、冬の間は寒さと孤独が合わさると危険で、死因になり得ると警告した。

NHSによると、75歳以上の人の半数が一人暮らしで(イングランドでは約200万人)、その多くは、他人とまったく関わることなく何日も、あるいは何週間も過ごすことがあると話すという。

クラウチ新大臣は、「ジョーはこの問題に、強い思いを抱いていた。私たちはこの問題に取り組み、英国各地で孤独に苦しむ何百万もの人を助けることで、ジョーの遺志を尊重したい」と話した。

コックス議員の夫、ブレンダンさんはツイッターで、「ジョーがいれば、世界のためにどれだけのことができただろうと思うのは、本当に辛いことだ」が、「子供たちが今朝起きたら、この世にいなくても、それでも彼女は世界をより良い場所に変えているんだと、話してあげる」と書いた。


孤立するお年寄りの力になるには……

  • 話しかけてみる。立ち止まってゆっくり話す。急がせない。
  • 実際に相手の役に立つことを手伝うと提案してみる。買い物や郵便物の投函、処方薬の受け取り、犬の散歩など。
  • 病院の診察や図書館、美容院、信仰の集会などに付き添う、あるいは運転していこうかと提案する。
  • 時間を提供する。支援団体にボランティアとして協力し、孤立する高齢者を訪問したり定期的に電話をかけたりするサービスに参加する。
  • 家事を手伝う。ごみを出したり、電球を交換したり、雪かきをしたり、絵や写真を壁にかけるなどの協力を提案する。
  • 食事を一緒にとる。手料理を多めに作って持参する。冷凍した分を持っていっても良い。

(出典:NHS)

孤立する若者の力になるには……

  • まずは声をかける。直接会うか、電話で話をしようと提案する。
  • 短いおしゃべりでもオンラインのやりとりでも、何らかの形で会話をしようと促す。
  • 授業やグループ活動に一緒に行こうと声をかける。
  • 孤独で精神状態に影響が出ている場合は、地元で治療や支援を探すよう促す。あるいは、オンラインの支援コミュニティーを勧める。
  • 相手のことを思い込みで決め付けようとはせず、相手の言うことに耳を傾ける。一見活発で充実した暮らしをしているように見える人でも、孤独を感じていることはある。

(出典:Mind)

(英語記事 Minister for loneliness appointed to continue Jo Cox's work

この話題についてさらに読む