グラミー賞にクリントン氏登場 トランプ政権関係者は「炎と激怒」

マーク・サベッジ、BBC音楽担当記者

トランプ政権の内情を暴露したとされる話題の本「Fire and Fury(炎と激怒)」から朗読するヒラリー・クリントン氏の様子が、グラミー賞授賞式で流れた Image copyright CBS
Image caption トランプ政権の内情を暴露したとされる話題の本「Fire and Fury(炎と激怒)」から朗読するヒラリー・クリントン氏の姿が、グラミー賞授賞式で流れた

2018年グラミー賞授賞式が28日、ニューヨークで行われた。授賞式では、トランプ政権の内情を暴露したとされる話題の本「Fire and Fury(炎と激怒)」から朗読するヒラリー・クリントン氏のコント・ビデオが登場したため、政権関係者から批判の声が上がった。

司会の英俳優ジェイムズ・コーデン氏は、朗読賞を目指す人たちのオーディション・ビデオだとして、複数のアーティストがマイケル・ウォルフ氏の本から一部を読む様子を紹介した。ジョン・レジェンド、シェール、スヌープ・ドッグなどの歌手の最後に、クリントン氏が登場した。

ビデオの冒頭ではジョン・レジェンド氏が本の中から、「トランプは何も読まない」、「各国首脳との会議の途中で立ち上がる。飽きてしまって」と淡々と読んでいる。

続いてシェール氏が、トランプ氏の髪型を詳細に説明した部分を朗読。最後に登場したヒラリー・クリントン氏は、「彼は昔から、毒を盛られることを恐れていた」、「そのせいもあって、マクドナルドで食事するのが好きだった。誰も自分が来るとは知らないし、食事は事前に調理されて安全なので」と読んだ。

これをコーデン氏が、「それだ! それで決まりだ」と称え、クリントン氏が「そう思う? これでグラミーは決まり?」と答える掛け合いが続いた。

クリントン氏が登場すると、会場の聴衆は歓声で応えた。しかし、米国連大使のニッキー・ヘイリー氏はツイッターで、「昔からグラミーは大好きだけど、アーティストに『炎と激怒』本を読ませたせいで台無しだ。偉大な音楽をゴミで駄目にしないで。政治的なことなしで、音楽が大好きな人もいるんだから」と批判した。

ドナルド・トランプ米大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏はツイッターで、「グラミーでフェイクニュース本を一部朗読させてもらうのは、大統領選敗退に対する最高の残念賞だろう」と皮肉った。

クリントン氏の登場以外にも、授賞式はトランプ氏支持者に嫌われそうな内容だらけだった。

U2と登場したカミラ・カベロ氏は情熱的に移民を擁護。特に、幼児期に違法に米国に連れてこられてそのまま成長した、いわゆる「ドリーマー」に言及(トランプ政権は、「ドリーマー」救済措置の撤廃を決めている)、「今日の会場は音楽のドリーマーでいっぱいです。それだけに、この国はドリーマーが、アメリカン・ドリームを追いかけるドリーマーのために作った国だと、あらためて思い起こしましょう」と呼びかけた。

「私が今このステージにいるのは、ドリーマーのみんなと同じように、両親がこの国に連れてきてくれたから。希望のほかは何も持っていなかった両親が。人の倍は一生懸命働いて、決して諦めてはいけないと、その両親が教えてくれた。そして正直言って、私が歩いてきた旅路は両親の旅路となにひとつ変わらない」

「私は東ハバナで生まれた、誇り高いキューバ・メキシコ系移民です。そして今夜、ニューヨーク・シティでグラミーの舞台に立って、皆さんの前にこうしています。夢と同じように、ドリーマーの子供たちは決して忘れられないし、夢のために戦うのと同じように、ドリーマーのために戦うのは大事なことです」

Image copyright Reuters
Image caption 自分は「誇り高いキューバ・メキシコ系移民」だとカミラ・カベロさんはグラミー賞のステージで語った

続いてU2が、自由の女神像の前から、人種差別や極右政治の脅威をテーマにした「Get Out of Your Own Way」を演奏した。

曲が終わるとボーカルのボノが、「肥溜めの国々(shithole countries)こそ、祝福されている。アメリカン・ドリームはそこで生まれたのだから」と述べた。「shithole countries」(直訳は「くその穴の国々」)とは、トランプ氏が中米やアフリカの国々について上院議員たちに使った表現だとされている。トランプ氏は発言を否定している。

ラッパーのロジックも、自殺を思いとどまるよう呼びかける曲「1-800-273-8255」を演奏した後、同じテーマについて言及した。

ロジックが「文化と多様性と数千年の歴史で詰まったすべての美しい国々へ。あなたたちはshitholeなんかじゃない、あなたたちは美しい」と言うと、授賞式を中継していた米CBSは、禁句の「shithole」を「ピー」音で消した。

授賞式では、ブルーノ・マーズとケンドリック・ラマーが複数部門で受賞した。

(英語記事 Fire and Fury over Hillary Clinton's Grammy cameo

この話題についてさらに読む

関連リンク

BBCは外部サイトの内容に責任を負いません