エベレスト登頂最多、記録更新に挑戦 ネパール48歳シェルパ

カミ・リタ・シェルパさん(48)は、世界最高峰エベレストの22回目の登頂に挑戦する。 Image copyright Reuters
Image caption カミ・リタ・シェルパさん(48)は、世界最高峰エベレストの22回目の登頂に挑戦する。

世界最高峰エベレストの登山には、さまざまな不確定要素を乗り越えなければならず、ほとんどの人にとってはかなりの勇気が必要だが、ネパール人のカミ・リタ・シェルパさん(48)は今回、22回目の登頂に挑戦する。成功すれば、エベレスト登頂の世界最多記録が更新される。

カミ・リタさんは1日、米国人や日本人を含む登山家チーム29人を先導しベースキャンプに向け出発。2週間後には本格的な登はんを開始する。

21回という現在の記録は、カミ・リタさんとほか2人のネパール人が保持している。2人は引退しているため、今回の記録が更新されれば、カミ・リタさんはエベレスト登山における世界で最も経験豊かな登山家としての地位を固めることになる。

カミ・リタさんはスペインのEFE通信に対し、「すべてのシェルパ社会や母国の人々が誇らしく思えるよう、歴史を作ることに再び挑戦する」と語った。

カミ・リタさんは、遠征登山を組織する米国本拠の会社のガイドとして働いている。エベレストに初めて登ったのは1994年のことで、最近では昨年5月に登っている。

Image copyright Reuters
Image caption 標高8848メートルのエベレストは世界最高峰だ

海外の登山家たちはネパールで通常、少数民族シェルパの経験豊かなガイドの手助けを求める。シェルパたちは登山ルートを準備し、ロープの設置や登山に必要な装備の運搬をして報酬を得る。

カミ・リタさんは地元紙カトマンズ・タイムズに対し、今回の登はんについて、「全て計画通りにいけば、5月29日に頂上アタックをする」と語ったと伝えた。

しかしカミ・リタさんはEFE通信に対し、今回成功したとしても挑戦は続けるとし、「もし今年記録を更新しても、エベレストに登り続ける」と言い、自分の登頂回数の目標は25回だと述べた。

「私は歴史を作りたいんです」

(英語記事 Mount Everest: Sherpa to attempt record 22nd climb

この話題についてさらに読む