女性用トイレの壁から男性の遺体発見 カナダ

Police tape Image copyright PA

カナダ西部アルバータ州カルガリーで4月30日、ショッピングモールの女性用トイレの壁の内側から男性の遺体が発見された。

遺体はトイレの補修に訪れた作業員が壁のパネルを取り外して発見した。1日に検死が行われたが、警察によると死因は不明という。

警察は声明で、「遺体があった場所の状況から、警察は殺人の疑いは持っておらず、死因は不明となっている」と発表した。

カルガリー警察のエマ・ポール報道官はCBCニュースに対し、男性が天井の通気口を這って進み、落ちて壁の内側で動けなくなってしまったのではないかとみていると説明した。

ポール報道官はBBCの取材で、警察は男性が「おそらく1人で(壁の間に)入り込み」、助けを呼べなかったとみていると話した。

遺体が発見されたショッピングモールでは、被害者の死亡した時期や壁の内側に入り込んだ経路についての捜査が続いている。

(英語記事 Body behind wall of Canada women's toilet

関連トピックス