メルケル独首相、他国登録の移民送還に同意 連立崩壊を回避

メルケル首相(写真左)はかつての盟友ゼーホーファー内相(同右)と移民対策をめぐって火花を散らした Image copyright AFP
Image caption メルケル首相(写真左)はかつての盟友ゼーホーファー内相(同右)と移民対策をめぐって火花を散らした

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は2日、他の欧州各国で登録済みの移民をドイツから送還することで連立相手のキリスト教社会同盟(CSU)と合意し、連立崩壊の危機を脱した。

何時間にもわたる協議の末、閣僚を辞任する意向を示していたCSUの党首、ホルスト・ゼーホーファー内相は辞任を撤回した。

成立から4カ月が経過した連立政権の瓦解を回避したメルケル首相は、オーストリアとの国境の管理を強化し、他の欧州連合(EU)加盟国で移民申請をした人々がドイツに入国するの阻止することに同意した。送還対象となった移民を一時的に収容する施設の設置を進める。

メルケル首相は合意について、厳しい交渉の末に良い妥協が得られたと話した。

ゼーホーファー内相率いるCSUは南部バイエルン州が地盤で、メルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)の姉妹党。

ゼーホーファー内相はCSUのベルリン本部を出た際、記者団に対し「CDUとCSUとの間で突っ込んだ協議がされ、将来どのようにドイツ・オーストリア間の国境で不法移民を予防できるかについて合意に達した」と語った。

ベルリンで取材するBBCのジェニー・ヒル記者は、メルケル首相がブリュッセルで先週開かれたEU首脳会議で、移民対策についてEU全体の戦略をまとめ、10カ国以上と2国間の合意を取り付けてきた後に、ゼーホーファー内相が最後通告を突きつけたのは、メルケル首相に強く出過ぎたきらいがあると指摘した。

「離脱はあり得ない」

CSUの最高幹部らは、メルケル首相の連立政権に残留する意向を示していた。メルケル首相は、2日の与党議員らの会議で、所属するCDUとCSUの両方から支持されたが、ゼーホーファー内相は欠席していた。

バイエルン州のマルクス・ズーダー首相(CSU所属)は、「妥協をする準備がある」と述べ、「我々にとって今、政権からの離脱はあり得ない」と語った。

中道右派のCDUとCSUは現在、社会民主党(SPD)と連立を組んでいるが、今回の合意への支持をSPDはまだ表明していない。

SPDのアンドレア・ナーレス党首はこれまでも、「私の忍耐心は限界に近づいている」と警告している。ナーレス党首は記者会見で、「人道的だが現実的でもある移民政策を望む」と述べた。

Image copyright Getty Images
Image caption バイエルン州パッサウは2015年に起きた移民危機の前線だった。写真は2016年1月撮影

これまでの経緯

CDUは1日、メルケル首相の移民政策を支持する決議を採択した。CDUのアンネグレート・クランプ=カレンバウアー幹事長は、欧州全体が解決策を見出すことが必要だと、同党は考えていると語った。

その後、ゼーホーファー内相が閣僚とCSU党首両方からの辞意を表明したとの情報がCSU関係筋から流れた。ゼーホーファー内相は、メルケル首相と30日に協議したものの、「得るものがなかった」と不満を述べたという。

CSUの院内会派のトップ、アレクサンダー・ドブリント氏を含む党幹部らはすぐに、ゼーホーファー氏に翻意を促したという。2日になりゼーホーファー内相は、「譲歩」としてCDUとの最終的な協議に同意したと明らかにした。

Image caption 地中海を越えてやって来る移民たちの多くがスペイン、イタリア、ギリシャで上陸する。国際移住機関(IOM)によると、2018年になってからの到着者数は4万3767人に上る

メルケル首相はEU首脳会議でどのような合意をまとめたのか

メルケル首相らEU首脳らは、先月28日から夜を徹して移民対策を協議した。メルケル首相によると、オーストリアとの間の国境で足止めされた移民のうち、最初に欧州に入った国がギリシャとスペインだったと分かった場合、再び自分たちの国で受け入れることに両国が同意した。メルケル氏はこの合意がゼーホーファー内相の懸念を和らげることを期待した。

メルケル首相は、「得られた合意全てを足し合わせれば、CSUの要求と同等だ」とコメントした。

しかし、最も不規則的な移民が到着しているイタリアは、すでにドイツに到達した移民たちを再び受け入れることに難色を示している。

ドイツ政府内で見られた移民問題をめぐる対立は、他のEU加盟国の間でも生じている。チェコとハンガリー、ポーランドはドイツ主導のEU合意への不参加を表明している。

(英語記事 Germany migrants: Merkel averts coalition government split

関連トピックス

この話題についてさらに読む