サウジ領事館で失踪の記者、トランプ氏が真相解明を約束

ジャマル・カショジ記者はイスタンブールのサウジアラビア総領事館に入って以来、行方がわからなくなっている(写真は2012年5月撮影) Image copyright EPA
Image caption ジャマル・カショジ記者はイスタンブールのサウジアラビア総領事館に入って以来、行方がわからなくなっている(写真は2012年5月撮影)

サウジアラビア皇太子に批判的だった同国の著名記者の行方が分からなくなっている問題で、ドナルド・トランプ米大統領は10日、「真相を解明」すると約束した。

サウジ政府批判を重ねたため母国を離れ米国に住んでいたジャマル・カショジ記者は2日、結婚用の書類申請のためイスタンブールのサウジアラビア総領事館に入って以来、行方が分からなくなっている。

トルコ当局は、カショジ記者が領事館内で殺害されたと断定しているが、サウジアラビアはこれを否定している。

トランプ大統領は10日、「記者だろうと誰だろうと、こんな目に遭うのは許せない」と述べ、「我々はあらゆる要求をしている。あそこで何がどうなっているのか見せてもらいたい」と強調した。

ホワイトハウスによると、マイク・ポンペオ米国務長官と政権幹部は9日、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子と接触し、状況について詳細情報を要求した。

トルコもサウジアラビアも、米国の同盟国。

サウジ情報部員が出入りか

トランプ大統領の発言に先立ち、トルコの報道機関は10日、カショジ記者の失踪に関連する証拠だという防犯カメラ映像を公表した。

トルコのTRTワールド・チャンネルによると、映像にはイスタンブール空港からトルコに入国し出国する、サウジアラビア情報部員の姿が映っている。

映像では、総領事館に複数の車が乗り付ける様子が見られる。特に注目されている、黒いバンが複数近づくのも見える。

サウジアラビア人と思われる複数の男性が、イスタンブール空港から入国し、市内のホテルにチェックインした後、やがて出国する姿もある。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
失踪の記者、サウジ総領事館に入る映像

トルコの捜査当局は、2日にイスタンブールに着陸した、サウジアラビアのガルフストリーム機2機に注目している。公表された動画には、滑走路で待機する機体が映っている。

防犯カメラ映像には、カショジ記者が総領事館に入る姿と、婚約者のハティチェ・チェンギスさんが外で待っている姿も映っている。

Image caption カショジ氏の到着後すぐに、複数の公用車が総領事館の敷地内に入り、サウジアラビア総領事公邸に向かう様子が目撃された

トルコ紙サバーは、記者失踪に関与した情報部員15人を特定したと書いている。その中には鑑識の専門家もいるという。

トルコは、サウジアラビアの在イスタンブール総領事館を家宅捜索する方針を示している。サウジ外務省は「積極的に協力する」と述べており、地元捜査当局による外国公館の捜索が実現するかもしれない。

(英語記事 Jamal Khashoggi: Trump 'demands answers' on missing Saudi

この話題についてさらに読む