米俳優ロバート・デ・ニーロ氏のレストランに不審物届く、爆発物か 前副大統領にも

Robert de Niro Image copyright Reuters
Image caption 米報道によると、俳優ロバート・デ・ニーロさんがニューヨークで経営するレストランに、不審な小包が送りつけられた

米報道によると、俳優ロバート・デ・ニーロ氏がニューヨークで経営するレストランに25日朝、不審な小包が送りつけられた。ヒラリー・クリントン氏やバラク・オバマ氏など民主党要人に送りつけられた爆発物入りの包みと同種のものとみられるという。米NBCニュースが伝えた。

NBCニュースは警察筋の話として、デ・ニーロ氏経営の「トライベカ・グリル」に、爆発物とみられるものが入った小包が25日朝に届いたと伝えた。クリントン氏やオバマ氏の自宅、ニューヨークのCNN支局などに送られたものと関係する場合、ドナルド・トランプ大統領を公然と批判してきた人に送られた9個目の爆発物となる。

連邦捜査局(FBI)によると、デラウェア州にあるジョー・バイデン前副大統領の事務所にも同様の小包が送られ、郵便集配施設で事前に回収された。

FBIによると、パイプ爆弾のような爆発物はこのほか、ヒラリー・クリントン氏、バラク・オバマ氏、CNN気付でジョン・ブレナン元中央情報局(CIA)長官、エリック・ホルダー元司法長官、ジョージ・ソロス氏に送りつけられた。民主党のマクシーン・ウォーターズ下院議員(カリフォルニア州選出)あてには、2つ送られた。いずれも爆発はしなかった。

デ・ニーロ氏も声高にトランプ大統領を批判してきた著名人の1人で、トランプ氏を「国家的な大災害」と呼んだこともある。これに対してトランプ氏も、ボクサー役でアカデミー賞を受賞しているデ・ニーロ氏を「知能指数が非常に低い」「パンチドランカー」などと呼び反発していた。

NBCによると、ニューヨーク消防局は、不審物が届けられた時にレストランが入る建物は無人だったと明らかにした。

Image copyright CBS
Image caption ロバート・デ・ニーロ氏がニューヨークで経営するレストランに集まる警察

この一報から間もなくしてトランプ氏はツイッターで、「現在この社会に見られる怒りの大部分は、僕がフェイクニュースと呼ぶ主要メディアの、意図的に事実と異なる不正確な報道が作り出すものだ」と書き、マスコミ批判を展開した。

これに先立ちシークレットサービスは24日朝、23日夜にニューヨーク郊外のクリントン夫妻宅へ、24日早朝にはワシントンのオバマ氏の自宅に、それぞれ爆発物とみられるものが送りつけられ、途中で回収したと発表した。世界的投資家でリベラル派の篤志家、ジョージ・ソロス氏のニューヨーク郊外の自宅郵便受けで22日に発見されたパイプ爆弾と、同型のものという。

FBIによると、パイプ爆弾のような爆発物は、クリントン氏、オバマ氏、CNN気付でジョン・ブレナン元中央情報局(CIA)長官、エリック・ホルダー元司法長官、ジョージ・ソロス氏に送りつけられた。いずれも爆発はしなかった。ブレナン元長官あての小包はCNN気付で送られたため、CNNニューヨーク支局の入るタイム・ワーナービルは一時的に全員が避難することになった。

FBIのクリストファー・レイ長官は声明で、FBI主導の合同捜査本部を設置したと発表。「一連の小包を送っている当事者を特定し逮捕するため、捜査を続ける」と述べた。

Image copyright CBS
Image caption 不審物が送りつけられたCNNの入るタイム・ワーナービルでは一時、全員が避難した(24日、ニューヨーク)

トランプ大統領は24日夜、ウィスコンシン州で開いた支援者集会で、犯人逮捕を約束すると共に、マスコミに対して「果てしない敵対をやめろ」と呼びかけた。

「政治議論に参加している人間は、政敵を道徳的に劣っているかのように扱うのをやめなくてはならない」、「政敵を歴史的悪人になぞらえる発言がしょっちゅうあるが、そんなことを軽々しくやってはならない」などと、トランプ氏は述べた。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
トランプ氏「果てしない敵対をやめろ」とマスコミに

その一方で、爆発物が今回送りつけられた人たちはいずれも、トランプ氏を筆頭に、保守系政治家や論客に激しく攻撃されてきた。

<関連記事>

民主党の中には、トランプ氏自身が政敵に対する暴力を扇動してきた結果だと非難する声がある。一方で、トランプ氏の支持者の間では、爆発物の送付は11月6日の中間選挙を前にした民主党の工作だという説も飛び交っている。このような主張を裏づける証拠はなく、捜査当局は容疑者情報を一切明らかにしていない。

ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官は、著名人への「暴力的な攻撃未遂」を非難し、さらにツイッターでCNNへの脅迫を非難した。

しかし、CNNワールドワイドのジェフ・ザッカー社長は声明で、「ホワイトハウスは、自分たちが続けるメディア攻撃がいかに深刻なものか、まったく完全に理解できていない。大統領と、とりわけホワイトハウス報道官は、自分たちの発言の影響力を理解すべきだ。それが分かっている様子は今のところまったく示していない」と反発した。

トランプ大統領は繰り返しジャーナリストや報道機関、特にCNNを、「フェイクニュース」や「国民の敵」と呼んできた。今月半ばには支援者集会で、記者を「ボディースラム」で暴行した共和党下院議員を称賛していた。

(英語記事 Suspect package 'found at De Niro restaurant'

関連トピックス

この話題についてさらに読む