職杖を持ち出そうとした英下院議員 何が問題なのか?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

職杖を持ち出そうとした英下院議員 何が問題なのか?

欧州連合(EU)との離脱協定をめぐって紛糾(ふんきゅう)する英政界を象徴する出来事として、これ以上のものはあるだろうか?

野党・労働党のロイド・ラッセル=モイル議員は10日、抗議行動として下院の議場から職杖(メイス)を持ち出そうとした。

議場にはただちに、止めろという声であふれた。

何のことかと思うかもしれないが、何世紀もの伝統を抱えるイギリス議会において、これは重大な出来事だった。