Vineの共同創業者クロル氏死去、34歳 現場から薬物関係の道具

コリン・クロル氏はHQ TriviaとVineを共同創業した Image copyright Getty Images
Image caption コリン・クロル氏はHQ TriviaとVineを共同創業した

動画プラットフォーム「Vine」と人気クイズアプリ「HQ Trivia」の共同創業者コリン・クロル氏(34)がアメリカ・ニューヨークの自宅で死亡しているのが16日、発見された。

HQ Triviaの最高経営責任者(CEO)を務めていたクロル氏を、ニューヨーク市警が発見した。交際相手の女性が、様子を確認してほしいと警察に通報したという。

HQ Triviaの広報担当者はクロル氏の死去を認め、「とても悲しい」と話した。

HQ Triviaはスマートフォンにクイズを生配信するアプリ。2017年に公開されると大人気を得たが、今年になって勢いに陰りが見られていた。

死去を最初に報じたエンターテインメントメディアTMZによると、クロル氏の様子を確認するためマンハッタンにあるクロル氏のマンションを訪れたニューヨーク市警の警官が、死体を発見した。死体のそばには、薬物使用に用いる道具があったという。

HQ Triviaは声明で、「我々は今日、友人で創業者のコリン・クロルが死去したと知った。さようならと言うのは、とても悲しい。私たちの思いは、この信じられないほど難しい時間を過ごすクロル氏の家族、友人、クロル氏が愛した人々と共にある」と述べた。

警察は当初、死亡時のクロル氏の年齢を35歳と発表していたが、HQ Triviaは34歳だったと確認した。

クロル氏の父親アラン・クロル氏は米紙ニューヨーク・タイムズに対し、「彼(コリン・クロル氏)はとても才能豊かで、あの若さで実にたくさんのことを成し遂げた。本当にもったいない」と話した。

HQ Triviaをクロル氏と共同創業したルス・ユスポフ氏は16日、「友人で共同創業者のコリン・クロル死去を聞き、とても悲しい。クロル氏が愛した人々に、私の思いと祈りを捧げる。彼の優しい魂と大きな心を永遠に忘れない。彼は世界とインターネットをより良い場所にした。安らかに、兄弟」とツイートした。

HQ Triviaは昨年、アメリカで公開された。クロル氏は今年9月、同社のCEOに就任した。

Image copyright HQ Trivia
Image caption HQ Triviaは今年、人気に陰りが出ていた

HQ Triviaはクイズ番組をスマートフォンにライブ配信するアプリ。正解者は賞金を山分けする。1番組ごとの賞金金額は数千ドルが多い。

大物ゲストが番組司会を担当することもあり、米アカデミー賞での司会経験もあるジミー・キメル氏や、「セサミ・ストリート」の人気キャラクター、バートも過去に司会を務めた。

アプリの人気は今年に入って陰りが出ており、米アップルのアプリダウンロードサービス「App Store」の人気ランキング上位100位からも脱落した。

クロル氏は、6秒動画を配信するスマートフォン向けサービスのVineも共同創業した。Vineは2012年、3000万ドル(約34億円)で米ツイッターに買収された。

Vineは2016年10月、親会社のツイッターがVineアプリの運営停止を決めたと発表した。

(英語記事 HQ Trivia and Vine co-founder Colin Kroll dead at 34

この話題についてさらに読む