32年前に誘拐されたアルゼンチン女性、ボリヴィアで救出

The rescued woman (second left) and her son (second right) are escorted by police officers Image copyright Argentine police
Image caption 警官に付き添われる、救助された女性(左から2人目)と息子(右から2人目)

1980年代に人身売買業者に誘拐されたアルゼンチン女性がこのほど、家族と再会した。32年前に誘拐されたこの女性は、アルゼンチンとボリヴィアの両警察が共同で行った作戦により救出された。

現在45歳のこのアルゼンチン女性の行方は、ボリヴィア南部ベルメホにいるとの通報を警察が今年受けるまで分かっていなかった。

警察はその後、女性が捕らえられていた家屋を見つけ、女性と9歳の息子を解放した。

女性と息子の名前は公表されていない。

アルゼンチン警察が25日に発表した声明によると、女性はようやくマル・デル・プラタの実家に帰宅できたという。

女性と息子は今月初めに解放されていた。

女性は32年前に誘拐されたが、警察が発表した声明では犯人に関する詳細は明らかにされていない。

Image caption 女性が救出されたボリヴィアのベルメホと、女性の実家のあるアルゼンチンのマル・デル・プラタの位置

(英語記事 Argentine woman abducted in 1980s freed

関連トピックス

この話題についてさらに読む