ミシェル・オバマさん、米国の「最も尊敬する女性」に

Michelle Obama in London in June 2015 Image copyright PA
Image caption ミシェル・オバマ氏はこれまで3回、ヒラリー・クリントン氏に次いで2位だった

米調査会社ギャラップ社は27日、ミシェル・オバマ前米大統領夫人が、アメリカが「最も尊敬する女性」に選ばれたと発表した。同社による毎年の調査で、昨年までヒラリー・クリントン氏が16年連続で1位となっていた。

ファーストレディ、上院議員、大統領候補、国務長官を歴任したクリントン氏は今回2位。3位はトーク番組司会者のオプラ・ウィンフリー氏だった。

クリントン氏は「最も尊敬する女性」にこれまで22回選ばれており、男女合わせて最多。昨年まで16年連続で1位だった。ウィンフリー氏はこれまで1位になったことはないが、2位は14回。

エリザベス英女王もトップ10入りした。ギャラップ社によると、エリザベス女王のトップ10入り50回は最多記録だという。

アメリカが「最も尊敬する男性」調査では、バラク・オバマ前米大統領が11年連続で1位。ドナルド・トランプ大統領は4年連続で2位だった。

ギャラップによると、オバマ前大統領が来年再び1位になった場合、「最も尊敬する男性」に過去最多の12回選ばれたドワイト・アイゼンハワー元大統領と並ぶことになる。

在任中に「最も尊敬する男性」に選ばれなかった大統領は今のところわずか2人しかいない。トランプ大統領がその1人で、もう1人はジェラルド・フォード元大統領だ。

この調査は1946年に開始されて以来、1976年を除いて毎年行われている。今回は成人1025人を対象に、世界で最も尊敬する存命中の人の名前を、男女それぞれ挙げるよう求めた。

調査は12月3〜12日に実施された。統計誤差は±4ポイント。

最も尊敬する女性

(数字はそれぞれを選んだ人の割合)

  • ミシェル・オバマ - 15%
  • オプラ・ウィンフリー - 5%
  • ヒラリー・クリントン - 4%
  • メラニア・トランプ- 4%
  • エリザベス英女王- 2%

最も尊敬する男性

  • バラク・オバマ - 19%
  • ドナルド・トランプ - 13%
  • ジョージ・W・ブッシュ - 2%
  • フランシスコ法王- 2%
  • ビル・ゲイツ1%

(出典:ギャラップ

(英語記事 Michelle Obama takes 'most admired woman' title from Hillary Clinton

関連トピックス

この話題についてさらに読む