車が新年の原宿・竹下通りを逆走、次々と歩行者はねる

Policemen stand next to a car which ploughed into pedestrians on New Year day in Tokyo, Japan, January 1, 2019. Image copyright Reuters

新年を迎えて間もない東京で、有名な繁華街の通りを軽乗用車が逆走し、歩行者を次々とはねた。

1日午前0時10分頃、東京都渋谷区神宮前の竹下通りで、軽乗用車が一方通行の道路を逆走し、歩行者8人を次々とはねた。負傷した8人のうち1人は男子大学生で、意識不明の重体という。

若者に人気の原宿にある竹下通りは当時、初詣客に備えて車両通行止めになっていた。

複数報道によると、警視庁原宿署は1日、車を運転していた住所職業不詳、自称日下部(くさかべ)和博容疑者(21)を殺人未遂容疑で逮捕した。容疑者は、「殺そうと思って通行人を車ではね飛ばした。死刑に対する報復だった」と供述しているという。具体的に何の死刑についてかは、はっきりしない。

身柄確保の際に「テロを起こした」などと話したという報道もあった。

(英語記事 Van ploughs into Tokyo pedestrians headed for New Year's prayers

関連トピックス