「バイバイ」 トランプ氏、政府再開協議を去る

U.S. President Donald Trump at the U.S. Capitol Image copyright Getty Images

ドナルド・トランプ米大統領は9日、昨年末から一部機関の閉鎖が続く連邦政府の再開について野党・民主党幹部と協議したものの、壁の建設費について合意を得られないと分かると、「バイバイ」と告げて退出した。

トランプ氏は政府閉鎖19日目のこの日、民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長およびチャック・シューマー上院院内総務とホワイトハウスで協議したものの、民主党側がメキシコ国境の壁建設費の承認を拒否したため、席を立った。

大統領はその後、「チャックとナンシーとの会議を出たばかりだ。まったくの時間の無駄だった。僕がすぐに物事を通せば、30日間でどうなるのか、壁か鉄柵を含む国境警備を承認するのかと尋ねた。ナンシーは『ノー』と。僕は、バイバイと言った。それしか効果がない!」とツイートした。

トランプ氏は国境の壁建設費用として連邦予算57億ドルを要求し、議会がこれに応じない限り、連邦政府のつなぎ予算決議を認めない姿勢を貫いている。1月から下院・多数党となった民主党は壁の建設費を認めない方針で、それに伴い一部の政府機関は予算切れのため12月22日から閉鎖状態にある。

職員数十万人が無給勤務を続けているほか、多くは一時帰休を余儀なくされている。政府職員約80万人が今週受け取るはずの給与を受け取れない見通し。政府閉鎖が始まってから、初の給与不払いとなる。

ソーシャルメディアでは多くの連邦政府職員が、困難な状況について投稿している。転職を検討する人たちもいる。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
米連邦政府閉鎖で給与未払い…子供が生活のため絵を売ると

ペロシ議長は大統領との協議中断を受けて、給与を受けとれない多数の政府職員はトランプ氏にとって「巻き添え」に過ぎないのだと述べた。「大統領は気にならないようだ。みんな自分の父親にお金を無心できると思っているのかもしれない。そんなことできないのに」とペロシ議長は、トランプ氏がかつて父親から巨額の資金援助を受けていたことを念頭に批判した。

シューマー議員は記者団に、壁の建設費用は一切承認しないとペロシ議長が告げると大統領はいきなり退出したのだと話した。

「いきなり立ち上がり、『これ以上話し合うことはない』と言ってそのまま出て行った。またしても、思うとおりにならないからと私たちの前でかんしゃくを起こしたのだ」と議員は批判した。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
トランプ氏に民主党反論 「かんしゃくで政権運営」と大統領を批判
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
トランプ氏、国境警備に「物理的障壁」は「当たり前のこと」

シューマー議員はさらに、トランプ氏が協議中に「机を叩いた」と述べたが、与党・共和党のスティーヴ・スカリース下院院内幹事はこれを否定した。

マイク・ペンス副大統領は記者団に、民主党が「誠実に交渉しようとしない」のは「残念だ」と述べた。

共和党のケヴィン・マカーシー下院院内総務は、民主党側の態度は「みっともない」と批判した。

Image copyright Getty Images
Image caption メキシコ・ティフアナと米カリフォルニア州の間の柵を前にしたホンジュラス移民の家族

共和党幹部とトランプ氏は、与党が大統領のもとで「完全に結束している」と強調する。しかし、政府閉鎖が長引く中、共和党の一部穏健派議員は、民主党が提案するように政府予算と壁の建設費の切り分けを支持し始めている。

アラスカ州選出のリーサ・マーコウスキ下院議員は、「これまでも強調してきたように、政府閉鎖のまともな理由はない。何万人もの政府職員と契約業者給与受け取りの見通しが立たず、それを頼りにしている小規模事業も打撃を受けている。この人たちが政局の人質になっていいはずがない」とツイートした。

トランプ氏は、大統領選の最中から壁の建設を公約してきた。当初はメキシコ政府に払わせると主張していたが、今では費用を連邦予算から調達しようとしている。一方で、連邦予算の決定権は連邦議会が握り、下院は1月から民主党が多数党となった。こうした中でトランプ氏は8日のテレビ演説でも、メキシコ国境周辺は「危機」にさらされていると強調。議会を迂回(うかい)するため国家非常事態を宣言するのではないかと取りざたされている。

ロイター通信とイプソス社による世論調査では、壁の建設費用を要求し連邦政府を部分閉鎖したトランプ氏の判断について、共和党員の77%がこれを支持している。一方で、同調査によると、国民の51%が、連邦政府閉鎖はトランプ氏のせいだと受け止めている。

Image caption アメリカとメキシコの間には一部でフェンスが設置されている
Image caption アメリカ南西側の国境で拘束される人数は年々減少している。紺色がメキシコ人の人数、水色はその他

(英語記事 Trump walks out of shutdown talks with a 'bye-bye'

関連トピックス

この話題についてさらに読む