大流行の「はしか」ワクチン未接種の子どもが世界で1.7億人、日本も37万人=ユニセフ

A child receiving a measles vaccination Image copyright PA
Image caption 専門家は、免疫をつけるためには子どもは2回予防接種を受ける必要があると指摘する

はしかの予防接種を1回も受けたことのない子どもが、2010~2017年の間に世界で1億6900万人に上ったことが、国連児童基金(ユニセフ)が25日に公表した報告書で明らかになった。はしかの感染を防ぐためには、ワクチンを2回接種することが推奨されている。

ユニセフが公表したデータによると、2010年から2017年の間に1回目の接種を受けなかった日本の子どもは37万4000人だった。英国では同時期、50万人以上の子どもが未接種だった。

英国民医療保険制度、国民保健サービス(NHS)の責任者、サイモン・スティーブンズ氏は、たった1年で同国内のはしかの症例がほぼ4倍になったと警告し、国民に予防接種するよう促していた。

スティーブンズ氏は、ワクチンの拒絶は「公衆衛生上の時限爆弾の増加を意味する」と述べた。

「憂慮すべき事態」

はしかは感染力の強いウイルス性疾患で、肺や脳の感染によって深刻な合併症を引き起こすことがあり、死に至る場合もある。

専門家は、免疫をつけるためには子どもは2回予防接種を受ける必要があると指摘する。

Image copyright LOWELL GEORGIA/SCIENCE PHOTO LIBRARY

しかしユニセフによると、自己満足や誤った情報、予防接種に対する懐疑心、地域によっては予防接種を利用する手段がないなどの要因から、世界的な予防接種率が不十分になっている。

ユニセフの発表によると、2010年から2017年の間で:

  • 高所得国の中でワクチン未接種の子どもの数が最多なのは米国で、259万3000人が1回目の接種を受けていなかった
  • 2番目に多いのはフランスの60万人
  • 3番目はイギリスの52万7000人
  • ナイジェリアでは子ども400万人が1回目の接種を受けていなかった
  • 日本では37万4000人が未接種だった

2回目の接種率については、「さらに憂慮すべき事態」だとユニセフは警告している。

サハラ砂漠以南のアフリカ地域の20カ国では、2回目の接種が実施されておらず、年間1700万人以上の乳児がはしかに感染する危険性が高いことがわかった。

Image caption 高所得国で2010年から2017年の間にはしかの初回予防接種をしていない子どもが多い上位10カ国(出典:ユニセフ/WHO)

「注意喚起」

ユニセフのヘンリエッタ・フォア事務局長は、「はしかのウイルスは常に、ワクチン未接種で免疫のない子どもを見つけ出すだろう」と述べた。

「危険だが、予防することが可能なこの病気の拡大を食い止めることを真剣に捉えているのであれば、豊かな国でも貧しい国でも、すべての子どもに予防接種を実施する必要がある」

英ロンドン・スクール・オブ・ハイジーン・アンド・トロピカル・メディスンのベアテ・カンプマン教授は、今回示されたデータは「注意喚起」だと述べた。

「確かなことが1つある。はしか感染者1人から、免疫力のない他の90人に感染する可能性があるということだ」

「はしかは感染力が強く、赤い発疹が現われる前に感染している可能性がある。単純にウイルスを『近づけない』ようにすることはできない。私たちは子どもや地域の人々を、重篤になる恐れがある一方で完全に予防可能なこの感染症から守らなければならない。その唯一の方法が、予防接種だ」

英公衆衛生庁は、イングランド住民への全体的なリスクは低いものの、ヨーロッパでの発症が続く間、免疫のない人に感染する恐れがあると指摘した。

Image copyright JILLY MOSS

世界保健機関(WHO)が15日に発表した推計によると、今年1月から3月の間に最もはしかの影響を受けているウクライナやマダガスカル、インドでは、100万人あたり数万件の感染が報告されている。

マダガスカルでは昨年9月以降、少なくとも800人が死亡している。

ブラジル、パキスタン、イエメンでも感染が拡大しており、「幼い子どもを中心に多数の死者が出ている」という。

感染者の急増は、アメリカやタイなどの高い予防接種率を誇る国でも報告されている。

グレーター・マンチェスターでは、今年に入ってから、過去2年間の合計を上回る症例数が確認されている。

スティーブンズ氏は、「予防接種を拒否する人々」がソーシャルメディア上で勢いを増しており、誤った情報を拡散していると警告している。

マット・ハンコック英保健相は、ワクチンに関する誤った情報をうたう投稿の削除をソーシャルメディア企業に義務づける新しい法案を呼びかけている。

(英語記事 Half a million UK children miss measles jab

関連トピックス

この話題についてさらに読む