バイデン前副大統領、2020年米大統領選に出馬表明 最有力候補

Joe Biden was former President Barack Obama's second-in-command Image copyright Reuters
Image caption バイデン氏は民主党の最有力候補と目されているが、同党予備選にはこれまでに19人が立候補しており、混戦が予想される

ジョー・バイデン前米副大統領(76、民主党)は25日、2020年アメリカ大統領選に出馬すると表明した。バイデン氏をめぐっては、数ヶ月前から出馬するとの予測があった。

バイデン氏は民主党の最有力候補と目されているが、同党予備選にはこれまでに19人が立候補しており、混戦が予想される。

対立候補にはバーニー・サンダース上院議員(77、無所属、ヴァーモント州選出)、エリザベス・ウォーレン上院議員(69、マサチューセッツ州)、カマラ・ハリス上院議員(54、カリフォルニア州選出)などが名を連ねる。

動画による声明でバイデン氏は、「この国の核となる価値や(中略)私たちの民主主義、アメリカをアメリカたらしめる全てが危険にさらされている」と話した。

2009年から2016年にバラク・オバマ政権の副大統領を務めたバイデン氏は、動画でドナルド・トランプ米大統領を批判。

2017年にヴァージニア州シャーロッツヴィルで起きた極右集団と反対派との衝突で女性が死亡した事件についてトランプ氏が「どちらの側にも素晴らしい人々がいた」と極右側を避難しなかったことに言及した

「アメリカの大統領はこの言葉によって、憎悪を撒き散らす人々と、それに立ち向かう勇気ある人々を倫理的に同等に扱った」

「歴史がこの4年を振り返ったとき、そこには異常さしか残っていないと思う。しかしトランプ氏が8年間ホワイトハウスに居座れば、トランプ氏はアメリカの本質や私たちの性質を永久に、根本的に変えてしまう。それを黙って眺めていることはできない」

最有力候補

バイデン氏は民主党の最有力候補と目されている。上院議員を6期務めた後、1988年と2008年の大統領選に出馬したが、いずれも予備選で敗れている。

2016年にも出馬が取りざたされていたが、当時46歳だった息子のボー・バイデン氏が脳腫瘍で亡くなった後に、出馬しないと表明した。

ここ数年は民主党支持層の間で安定した支持を保っており、予備選候補を対象にした世論調査では30%前後の支持率を得ている。

また低所得層がトランプ氏に流れた米中南部でも、民主党員としては最大の支持を得ている。

一方、先には複数の女性から不適切にパーソナルスペースを侵害してきたと批判され、動画で謝罪した。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
バイデン前米副大統領、触り方の批判に「分かります」と釈明

ジョセフ・ロビネット ・バイデン・ジュニア氏は1942年11月20日にペンシルヴェニア州で、アイルランド系のカトリックの家庭に4人きょうだいの長男として生まれた。

1972年には29歳で上院議員に当選。上院議員の被選挙権が与えられる30歳の誕生日を待って議員となった。

しかしその直前、妻のネイリアさんと赤ちゃんだった娘のナオミさんを自動車事故で失った。

Image copyright Getty Images
Image caption 1972年、30歳の誕生日を祝うバイデン氏と妻の故ネイリアさん

1988年に出馬した最初の大統領選予備選では、イギリスのニール・キノック労働党党首(当時)の演説を盗作したことを認め、辞退している。

その後は司法委員長や外交委員長を歴任し、民主党上院議員の重鎮となっていく。

2008年には2度目の大統領選出馬を表明したが、この時も敗退。その後、オバマ氏の副大統領となった。

バイデン氏出馬への反応は?

オバマ氏の広報担当者は、オバマ氏はバイデン氏を副大統領に選んだことは「自分が下した中で最高の決定の1つ」で、2人は「力強く特別な絆」を築いたと述べていると明らかにした。しかし、バイデン氏への正式な支持は表明しなかった。

オバマ氏の関係筋によると、オバマ氏は「2007年と2008年の予備選挙で、バイデン氏は自身が素晴らしい議員候補であるだけでなく、素晴らしい大統領にもなれることを証明した」と考えているという。

一方、デラウェア州でオバマ氏の支持がなかったことについてたずねられたバイデン氏は、「オバマ氏には支持を表明しないようお願いしたし、オバマ氏も支持を望んでいなかった。(中略)この予備選を勝ち抜くのは、自力で勝利をつかめる人だけだ」と話した。

トランプ大統領はツイッターで、「レースへようこそ、スリーピー・ジョー(寝ぼけたジョー)。君が予備選で成功するだけの知性を持っていることを願っているけれど、それは疑わしい」とからかった。

(英語記事 Joe Biden launches 2020 presidential bid

この話題についてさらに読む