全身真っ白なアルビノのパンダ、中国で見つかる

albino-panda Image copyright AFP

中国四川省の臥龍自然保護区で、アルビノ(先天性色素欠乏症)とみられるパンダが見つかった。専門家は、初めて撮影に成功したとして、全身真っ白なパンダの写真を公開した。

保護区の職員によると、赤外線カメラでアルビノのパンダをとらえたという。今後はこのパンダの「成長を観察するため、この地域により多くの赤外線カメラの設置」を予定しているほか、アルビノのパンダが「周辺地域のジャイアントパンダの個体数と何らかの関係性があるか」どうかを確かめるため、保護区を監視するという。

専門家はアルビノのパンダの存在は認識していたものの、完全に全身が真っ白の動物の姿が撮影されたのは今回が初めて。

(英語記事 Rare albino panda spotted in China

関連トピックス

この話題についてさらに読む