「史上最も暑い日」が続々と、欧州各国で今夏2度目の熱波
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

「史上最も暑い日」が続々と、欧州各国で今夏2度目の熱波

西欧各地を、今夏2度目の熱波が襲っている。フランスやドイツ、オランダでは最高気温が40度を超えるなど、観測史上最高を更新している。

パリでは25日、42.6度を記録。仏報道によると、5人が熱波が原因で死亡した可能性があるという。

一方、イギリス東部ケンブリッジでは最高気温が38.1度に達し、同国の観測史上2番目の暑さとなった。この猛暑により鉄道架線が損傷し、鉄道の利用客が足止めされた