ネイマール選手をレイプ告訴のモデル、虚偽証言の疑いで訴追

n this combination of file pictures created on September 10, 2019, Paris Saint-Germain"s Brazilian forward Neymar (L) takes part in a training session at the Shenzhen Universiade Stadium in Shenzhen on August 2, 2019, on the eve of the French Trophy of Champions football match between Rennes and Paris Saint-Germain and a Brazilian student and model Najila Trindade Mendes de Souza, who accused footballer Neymar of rape and sexual assault at a Paris hotel, speaking during a television interview in Sao Paulo, Brazil, on June 5, 2019. Image copyright AFP
Image caption ネイマール氏(左)はナジーラ・トリンダーデ容疑者(右)の訴えを一貫して否定していた

サッカーのブラジル代表ネイマール氏(27)に強姦されたと訴えていた女性モデルについて、ブラジルの警察は10日、司法妨害罪で訴追したと明らかにした。

訴追されたのは、ブラジル人モデルのナジーラ・トリンダーデ容疑者と、元夫のエスティヴェンス・アウヴェス容疑者。2人は、警察に虚偽の証言をしたほか、ネイマール氏を脅迫しようとした疑いがもたれている。

ネイマール氏の捜査は終了

トリンダーデ容疑者は、5月にパリのホテルでネイマール氏に強姦されたと当局に被害届を出し、捜査が進められた。しかし、サンパウロの捜査当局は7月、証拠不十分で捜査を終了すると発表していた。

トリンダーデ容疑者の弁護人、コスミ・アラウジョ氏は、訴追に驚いたと述べた。

アラウジョ氏は、警察の訴えを否定した上で、ネイマール氏から金品をゆすり取るため、トリンダーデ容疑者がアウヴェス容疑者と結託した事実はないと主張した。

「何も起きなかった」

この騒動は、数週間にわたり、ブラジル国内や世界中で大きく扱われた。

世間に初めて知れ渡ったのは、今年6月。フランス・パリサンジェルマン所属のネイマール氏は、約7分の動画をインスタグラムに投稿し、強姦罪で告訴されていることを明らかにした。

動画ではまた、「実際は何も起きなかったことを証明する」ために投稿したと説明した。

ネイマール氏は、メッセージアプリ・ワッツアップでの長期にわたるやりとりも紹介。告訴した女性モデルと交わしたものだと説明し、写真も公表した。

同氏は当初からトリンダーデ容疑者の訴えを否定。金品をゆすられていると主張していた。

Image copyright Reuters
Image caption ネイマール選手は犯罪行為を否定していた

「合意の上での性行為」

ネイマール氏によると、トリンダーデ容疑者とはインターネットを通して知り合った。

トリンダーデ容疑者はブラジルから飛行機でパリに行き、ホテルに滞在した。飛行機とホテルの費用はネイマール氏が支払ったという。

ネイマール氏は、2人は合意の上で性行為に及んだとしている。

動画が浮上

トリンダーデ容疑者はブラジルに帰国すると、ネイマール氏に襲われたとして、警察に被害届を提出した。

その後、同容疑者はテレビ局SBTブラジルのインタビューに出演し、5月15日にパリのホテルで、ネイマール氏から「強姦と暴行」の被害を受けたと訴えた。

さらに、2人が口論しているとする動画を、ブラジルのテレビ局TVレコードが公開。男女がベッドで横になり、その後、女性が立ち上がって男性をたたく場面が映っている。

「警察は腐敗」

AFP通信によると、ブラジル警察はその後、トリンダーデ容疑者を名誉毀損で訴追した。警察は腐敗しているなどとほのめかしたとしている。

(英語記事 Woman charged with fraud in Neymar rape case

関連トピックス

この話題についてさらに読む