トレーラー内の39遺体は全員中国人か、トラックはレンタル 英エセックス

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
貨物コンテナから39人の遺体が発見されたトラックは、警察の指示で移動した

イギリス東部エセックス州でトラックの冷凍用貨物コンテナの中から39人の遺体が見つかった事件で、地元警察は24日、死者は全員「中国人とみられる」と発表し、遺体の移動を始めた。

エセックス警察によると、亡くなった39人のうち31人が男性で8人が女性だった。

中国の劉暁明駐英大使はツイッターで、職員の一団をエセックスに派遣して警察と接触したことを明らかにし、「地元警察は死者39人の身元を確認中で、まだ特定できていないとしている」と述べた。

すべての遺体の移動には長時間

これまでに11人の遺体が、ティルベリー港からチェルムスフォードのブルームフィールド病院に救急車で運び込まれた。今後、司法解剖される。

エセックス警察は、すべての遺体の移動には時間がかかるとしている。

Image copyright Facebook
Image caption トラック運転手で北アイルランド出身のモウ・ロビンソン容疑者が逮捕された

トラックを運転していたモウ・ロビンソン容疑者(25)は、39人の殺害に関与した疑いがかけられている。警察は取り調べ期間の延長を認められた。

トラックをレンタル

今回のトラックの所有者について、アイルランド放送協会(RTE)は、ダブリンにあるグローバル・トレイラー・レンタルズという会社だと報じた

会社側はRTEの取材に、トラックを10月15日に貸し出したと説明。トラックを借りた人物や会社に関する情報をエセックス警察に提供したと述べた。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
トラックがウォーターグレイド工業団地内に移動したときの映像

警察の調べでは、トラック(コンテナを運ぶ車両)はアイルランドの首都ダブリンを出て、20日に英ウェールズ北西部の港湾都市ホリーヘッドに到着したとみられる。

一方、コンテナはベルギー・ゼーブルージュ港から船に積まれ、23日午前零時半ごろ、英テムズ川沿いのパーフリート港に運び込まれた。

トラックはこのコンテナを積み、同日午前1時5分過ぎ、パーフリートを出発。同1時半過ぎ、ロンドン近郊グレイズにあるウォーターグレイド工業団地で、救急隊員が遺体を発見した。

Image copyright PA Media
Image caption ウォーターグレイド工業団地に停車したトラック

容疑者の地元に衝撃

ロビンソン容疑者の地元議員、ポール・ベリー氏によると、容疑者の家族が暮らす北アイルランド・アーマー州ポータダウンでは衝撃が広がっている。

ベリー氏はロビンソン容疑者の父親と連絡を取ったところ、父親は逮捕をソーシャルメディアで知ったと話したという。

英国家犯罪対策庁(NCA)は、犯罪組織が関わった可能性を視野に、北アイルランドの3カ所で家宅捜索を進めている。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
「コンテナの中で凍えそうだった」 密入国者が語る恐怖の体験

(英語記事 First of the 39 bodies removed from Essex lorry

関連トピックス

この話題についてさらに読む

関連リンク

BBCは外部サイトの内容に責任を負いません