道路陥没でバスや通行人が転落、6人死亡 中国・西寧

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
突然の陥没で、バスや通行人、さらには救助に当たっていた人たちが穴に飲まれた

中国内陸部の西寧市で13日夕、道路が陥没して巨大な穴が開き、バスや通行人らが飲み込まれた。この事故で少なくとも6人が死亡、16人がけがを負った。

事故は、中国青海省の省都・西寧市にある、病院の前の道路で発生した。

付近に設置された防犯カメラの映像には、陥没でできた大きな穴にバスと通行人が転落し、間もなくして、穴の中で爆発が起きた様子が記録されている。

別の映像には、停留所のバスの真下の道路が崩れ出し、バスを待っていた人たちが逃げ出す場面が残されている。

駆けつけた人たちも……

バスが穴に落ちると、大勢の人々が駆けつけ、乗客らの救助に当たった。しかし穴が突然広がり、救助していた人たちも中へと飲み込まれた。

国営メディアによると、穴の直径は10メートル近くに達するという。

Image copyright AFP
Image caption 穴に落ちたバスはクレーンで引き上げられた

事故当時、バスの中に乗客が何人いたのかは不明。

相次ぐ死亡陥没事故

中国では近年、道路の陥没による死亡事故が続いている。工事作業上の問題や、急速な開発が原因とされることが多い。

2018年には、南西部の四川省達州市で通行量の多い道路が陥没し、4人が死亡。

その5年前には、南部の広東省深圳市で同様の陥没事故が起こり、5人が亡くなっている。

(英語記事 Giant sinkhole swallows bus in China, killing six

関連トピックス

この話題についてさらに読む