ウクライナ住民、中国退避者のバスに投石 隔離入院を妨害

Protester throws a stone at a bus of evacuees from China in Novi Sanzhary, in Ukraine's central Poltava region Image copyright Reuters
Image caption ウクライナのノヴィ・サンザリーで20日、デモ隊が、新型コロナウイルスが発生した中国からの退避者が乗ったバスに石を投げつけた

ウクライナ中部ポルタヴァ州で20日、住民ら数十人のデモ隊が、新型コロナウイルスが発生した中国からの退避者が乗ったバス数台を攻撃した。同国大統領は、「全員同じ人間だ」と述べ、団結を示すよう求めた。

新型ウイルスの感染拡大を受け、致命的なアウトブレイク(大流行)の発生源となった中国・湖北省武漢から、ウクライナ人45人と外国籍27人が退避。この日、ウクライナの首都キーウ(キエフ)に到着した。

退避者は6台のバスに乗り換え、14日間の隔離措置を受けるため、ポルタヴァ州中部の村ノヴィ・サンザリーの病院に向かった。

その移動中、火をおこし、石を投げるデモ隊と出くわした。

ノヴィ・サンザリーの人口は約1万人。多くの村民は、村中に新型ウイルスが拡大することを恐れている。

<関連記事>

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は国民に対し、団結を示し、「我々全員が同じ人間」であることを思い出すよう求めた。

Image copyright Reuters
Image caption 警察官は、中国・武漢からの退避者を隔離先の病院へ移送するバスが通れるよう、道路からデモ隊を排除した

「退避者は全員健康」と

ウクライナの保健相は、退避者の中に感染者は1人もいないとしている。

ウクライナの外交使節団は、ウクライナ人3人と、カザフスタン在住者1人については、発熱しているとの報告があったことから、中国国内に残したと付け加えた。

オレクシー・ホンチャルク首相、ゾリアナ・スカレツカ保健相、アルセン・アヴァコフ内相は、緊張を和らげようと、現地に入った。

Image copyright Reuters
Image caption オレクシー・ホンチャルク首相(中央)、ゾリアナ・スカレツカ保健相(右)、アルセン・アヴァコフ内相(左から2人目)は、住民の緊張を和らげようと、現地入りした

地元メディアが公開した動画では、アヴァコフ内相がデモ隊に対し、「我々は感染者の話をしているのではない。健康な人たちの話をしているんだ」と述べているのが確認できる。

これに対し、1人が「いまのところはね」と答えた。

同じ人間、同じウクライナ人

ゼレンスキー大統領は声明で、ウクライナ国民に対し、思いやりを示し、抗議活動を控えるよう求めた。

「乗客のほとんどは30歳以下だ。我々の多くにとって、彼らは子供のようなものだ」と、ゼレンスキー氏は述べた。

「しかし、私には言及しておきたい他の危険性がある。我々は全員人間であり、全員がウクライナ人であることを忘れてしまう危険性だ。私たちそれぞれが、エピデミック(伝染病の流行)の中で、武漢市内に残ることになった人々も含め全員がウクライナ人であることを、忘れてしまうという危険性だ」

Image copyright Reuters
Image caption ノヴィ・サンザリーの住民数十人が、武漢からの退避者の到着に抗議した

新型コロナウイルスの感染者は、7万6000人を超え、2247人が死亡している。

感染者や死者の大部分は、中国国内で確認されている。

(英語記事 Protesters attack bus of China evacuees in Ukraine

この話題についてさらに読む