NASA数学者キャサリン・ジョンソン氏が死去 月面着陸に貢献

US President Barack Obama presents the Presidential Medal of Freedom to Nasa mathematician Katherine G. Johnson on 24 November, 2015. Image copyright Reuters
Image caption 2015年、キャサリン・ジョンソン氏は大統領自由勲章を授与された

アメリカ航空宇宙局(NASA)の先駆的数学者キャサリン・ジョンソン氏が24日、死去した。101歳だった。

NASAはツイッターで、アフリカ系アメリカ人のジョンソン氏の死去を発表。同氏の人生を称え、「人種的および社会的障壁を打ち壊した、ジョンソン氏の卓越した遺産」を高く評価した。

ジョンソン氏は、NASAの初期の月探査計画において、ロケット軌道や地球周回軌道を算出した。

同氏は、米アカデミー賞(オスカー)にノミネートされた、2016年公開の映画「Hidden Figures(邦題:ドリーム)の主人公として描かれた。

この映画には、1962年にアメリカ人宇宙飛行士ジョン・グレン氏を地球の周回軌道を飛行させる際に、自分の持つ数学能力で貢献した、アフリカ系アメリカ人女性が登場する。ジョンソン氏は、グレン氏の飛行前に、新しい電子コンピューターによる計算を検証した。

ジョンソン氏は、アメリカ人初の宇宙飛行に成功したアラン・シェパード氏の宇宙飛行の軌道を計算した。その能力や評判から、シェパード氏はジョンソン氏を指名し、ジョンソン氏が計算を検証するまで飛行を拒否したとされる。

ジョンソン氏は1969年のアポロ11号による人類初の月着陸でも、軌道の計算に携わった。

Image copyright NASA
Image caption キャサリン・ジョンソン氏は、アメリカ人初の宇宙飛行に成功したアラン・シェパード氏の宇宙飛行の軌道を計算した

NASAのジム・ブライデンスタイン長官は、ジョンソン氏は「我々の草創期のリーダー」だと述べた。

ブライデンスタイン長官は声明で、「ジョンソン氏は、普遍的な人間の宇宙探求において、巨大な進歩を遂げ、女性や有色人への道を切り開くとともに、我々の国家による宇宙開拓の拡大に貢献した。(中略)ジョンソン氏の数学者としての献身や能力は、人類を月に着陸させること、そしてそれ以前に、我々の宇宙飛行士が宇宙への最初の一歩を踏み出すことを可能にした。現在の、火星への飛行の模索につながっている」と述べた。

2015年、ジョンソン氏は大統領自由勲章を授与された。当時のバラク・オバマ大統領は、後の一般教書演説で、同国の発見の精神の一例として、ジョンソン氏を引用した。

キャサリン・ジョンソン氏とは

ジョンソン氏は1918年、ウエストバージニア州の小さな町で生まれた。幼いころから数字に魅了されていたという。

「私はあらゆるものを数えていました。道路までの歩数や、教会までの歩数、自分で洗った皿やナイフやフォークなどの数。(中略)数えられるものは何でも数えていました」と、ジョンソン氏は生前に述べていた。

ジョンソン氏は学問に秀でており、わずか14歳で高校を、18歳で大学を卒業した。NASAは同氏の学業成績について、「アフリカ系アメリカ人向けの学校教育が、ぜいたくできる家庭でなければ、中学2年生で終了する時代」に、とりわけ素晴らしいものだったと述べた。

ジョンソン氏は教師、そして専業主婦を経て、1953年にNASAの前身の全米航空諮問委員会(NACA)で働き始めた。

そこでは、「コンピューター」という職種名で、初期のアメリカの宇宙計画における軌道計算を担っていた。

アメリカと旧ソ連との宇宙競争の最中、ジョンソン氏とアフリカ系アメリカ人の同僚は、白人労働者とは異なる施設で働き、異なるトイレや食事エリアを使用していた。ジョンソン氏は常々、当時について、不平等な扱いを受けていることを懸念する暇がないほど、あまりに多忙だったと述べていた。

「私の父は私たちに、『きみたちはこの町の誰とも同じくらい優れている。だが、より優れているわけではない』と言ったんです」と、ジョンソン氏は2008年にNASAに伝えた。「私は劣等感は抱いていません。これまで1度も。私は他の人と同様に優れているけど、より優れているわけではない」。

ジョンソン氏に称賛の声

ジョンソン氏の死去を受け、NASAはジョンソン氏は「アメリカの英雄」であり、同氏の「先駆的遺産は決して忘れられることはないだろう」と賛辞を送った。

「Hidden Figures」を執筆したマーゴット・リー・シェタリー氏は、ジョンソン氏の物語を伝えることができたのは、自分の「人生における名誉」だと述べた。

シェタリー氏はツイッターで、「ジョンソン氏の輝きは、私たちが歴史上のほかの隠された人々(Hidden Figures)に目をむけ、称賛するのを助けてくれた。あなたは、物語を変えたのです。(中略)成功の祝福を、キャサリン・ジョンソン氏へ」と書いた。

2016年大統領選挙で、民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏は、ツイッターで、ジョンソン氏に敬意を表した。「ジョンソン氏の計算が、アメリカ人の宇宙飛行、軌道、そして最後には月面着陸の手助けとなった」。

Image copyright Reuters
Image caption 映画「Hidden Figures」のキャストと共に、2017年の米アカデミー賞(オスカー)に登場したジョンソン氏

映画「Hidden Figures」でジョンソン氏を演じた米女優タラジ・P・ヘンソン氏は、ジョンソン氏が「知性、冷静さ、優雅さ、美しさを世界と」共有してくれたと感謝を述べた。

「あなたの懸命な努力のおかげで、小さな女の子は地球上のどこにいても月へ行くことと同じくらい大きな夢を見ることができます。あなたの遺産は生き続けるでしょう」と、ヘンソン氏はツイートした。

(英語記事 Nasa pioneer Katherine Johnson dies at 101

この話題についてさらに読む