新型ウイルス、イタリアで感染急増 24時間で80人増

Central Milan, 26 February Image copyright EPA
Image caption 新型ウイルスの感染拡大によって、ミランの有名なナイトライフ業界も大打撃を受けている(2月26日)

感染が拡大する新型コロナウイルスをめぐり、国際社会が致命的なアウトブレイク(大流行)を封じ込めようと対策を講じる中、イタリア当局は26日、同国内の新型コロナウイルスの感染者数が80人増え、400人に跳ね上がったと発表した。

イタリアは欧州での新型ウイルス感染の中心地となっており、感染者数が過去24時間で25%急増した。

イタリアの状況は

新型ウイルスの影響を最も受けているのは、ミラノがあるロンバルディア州やヴェネチアがあるヴェネト州といった、工業が盛んな同国北部の複数地域。同国のアウトブレイクによる死者は12人に上っている。

イタリア政府は市民を安心させようと努めており、感染の拡大を防ぐための措置を講じていると強調した。

学校や大学、映画館は閉鎖され、複数の公共イベントが中止された。

アウトブレイクの中心地にある11の町は封鎖されている。この地域には、あわせて約5万5000人が暮らしている。

Image copyright AFP
Image caption イラク・ナジャフでも市民たちがマスクを着用するなどして対策をとっている

アウトブレイクによって、イタリアの景気が低迷するかもしれないとの不安が上がっている。ミラノで取材するBBCのマーク・ロウェン記者は、こうした不安は、市内のカフェにひと気がなく、多くのホテルがキャンセルされている状況を受けてのものだと指摘する。

ステラ・キリヤキデス欧州委員(保健衛生担当)は、ローマでのイタリアの保健相との会談のあと、記者団に対し、「これは、懸念される状況ではあるが、我々はパニックに屈してはならない」と述べた。

「このウイルスについては、とりわけその発生源や広がり方について、依然として多くの不明な点がある」

<関連記事>

複数の欧州諸国では、イタリアと接点のある新たな感染が確認されている。

また、世界保健機関(WHO)は26日、新型ウイルスが発生した中国国外で、感染がより急速に拡大していると、初めて述べた。

世界中では、これまでに約40カ国で8万人以上の感染が確認されている。その大半は、昨年12月に新型ウイルスが発生した中国国内で確認されている。

新型ウイルスによる呼吸器疾患「COVID-19」での死者は、2700人以上に上っている。

Image caption 欧州での新型コロナウイルスの症例数。灰色が0、色が薄い順に0~10件、10~20件(イギリス、フランス、ドイツ)、300件以上(イタリア) 出典:世界保健機関(WHO)、2月26日時点

他の欧州諸国、それ以外の地域は?

過去2日間では、オーストリア、クロアチア、ギリシャ、ノルウェー、スイス、ジョージア、北マケドニアがそれぞれ、初の感染者が確認されたと発表した。その多くは、イタリアへの渡航歴があるという。

Image copyright Reuters
Image caption ギリシャでも初の感染が確認された。写真は、感染者が治療を受けているテッサロニキにあるAHEPA病院の外で赤ちゃんを抱く男性

スペイン、フランス、ドイツでは、さらなる感染が確認された。アイルランドは、ラグビー欧州6カ国対抗戦シックス・ネーションズの、ダブリンで3月7日と8日に開催予定だったイタリア戦について、延期を発表した。

13人の感染が報告されているイギリスでは、インフルエンザに似た症状の人も新型ウイルス検査の対象に含まれ、検査の実施件数が増加している。

欧州以外では、アルジェリア、ブラジル、パキスタンもそれぞれ、初の感染が確認されたと発表。ブラジルでの症例は、新型ウイルスが中南米に到達したことを示している。

中東での感染の主なホットスポットとなっているイランでは先週、合わせて19人が死亡し、139人の感染が報告された。イラン政府は26日、地域的流行への不安の声をよそに、同国内のいかなる市や町も封鎖する計画はないと述べた。

イラン当局は、アウトブレイクの中心となっているコムへ行かないよう、人々に求めている。一方で、毎年数百人のイスラム教シーア派の巡礼者が訪れる、同市内の聖堂は閉鎖されていない。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
イラン保健次官、記者会見でしきりに汗を……新型ウイルス感染が翌日判明

中国国外で最大規模の集団感染が起きている韓国は26日、これまでに1200人以上が感染し、12人が死亡したと発表した。

<解説>パンデミックは避けられないものではない――フィリッパ・ロクスビー、BBCニュース健康記者

新型コロナウイルスのアウトブレイクの中心が、中国から世界のほかの地域へと移動している。特に、欧州へと。

一見、悪い知らせのように思えるが、ポジティブな部分もある。1日あたりの新たな症例数が減少していることから、中国は、新型ウイルスを鎮圧しているようだ。

これは、国民に自宅にとどまるよう求め、大規模な集会を中止し、移動を制限するといった、新型ウイルスを封じ込めるための取り組みが効果を発揮していることを示している。

感染の封じ込めは依然として可能であり、世界的流行(パンデミック)は避けられなくはない、というのがWHO側のメッセージだ。

この見方は、アウトブレイク対応に過剰反応することへの社会的、および経済的コストについて政府が警告しているイギリスでも共通している。

公共の安全を守ることが優先事項だ。しかし、バランスのとれた責任あるやり方で対処することもまた、重要だ。


(英語記事 Coronavirus cases surge to 400 in Italy

この話題についてさらに読む