イギリスで新たに13人の感染確認、計36人に 新型ウイルス

People on a tube wearing face masks

画像提供, PA Media

画像説明,

イギリスでもマスクを着用し始める人が出てきた

新型コロナウイルスの感染者が、イギリスのイングランドで12人、スコットランドで1人、それぞれ1日、新たに確認された。これで同国の感染者は36人となった。

スコットランド当局は、感染者はテイサイドの住民で、最近イタリアから帰国したと述べた。

イングランドで確認された12人のうちの3人は、イギリス初の国内感染者となったサリー州の男性との濃厚接触者だという。

新たな感染者が確認される前には、マット・ハンコック保健相は、イギリスはまだ「アウトブレイク(大流行)を抑制する局面」にあると述べていた。

ハンコック氏は、大規模イベントを禁止するなどの緊急対策を政府が今週、発表すると述べた。

感染経路不明な患者も

スコットランド自治政府は1日夕、最初の感染者が出たと発表。この患者は現在、病院で隔離され治療を受けている。

イングランド公衆衛生庁(PHE)によると、サリー州の男性との濃厚接触者の3人のうち、1人はサリー州、2人はウェスト・サセックス州の住民。全員成人で、家族の集団(クラスター)内での感染だという。

一方、エセックス州で確認された感染者は、感染が流行している場所への渡航歴がなく、感染経路は不明とされている。

他の8人のうち6人はイタリア、2人はイランを訪ねていた。居住地はロンドン、ウェスト・ヨークシャー、グレーター・マンチェスター、ハートフォードシャー、グロスターシャーで、さらに以下のことがわかっている。

  • 1人はバリーの住民で、イタリアで感染した
  • 2人はリーズの住民で、ともにイランにいた
  • 1人はブラッドフォードの住民で、イタリアに旅行した
  • グロスターシャーの住民でイタリア北部において感染した人は、2月28日に発表された同地域の別の感染者と関係がある

イングランド医務主任のクリス・ウィッティー教授は、新たな感染者全員について調査中で、彼らと濃厚接触した人の追跡を進めていると述べた。

保健省によると、イギリス国内で新型ウイルスの検査を受けた人は、1日午前9時の時点で1万1750人となっている。

イングランドでは2月29日、新たに3人の感染者が確認されていた。うち1人はグロスタシャー州テトベリーのセント・メアリーズ・スクールの教職員の1人だった。

その前には、バークシャー州ウッドリーのウィロー・バンク・インファント・スクールでも学校関係者1人の感染が確認された。

4つの局面

ハンコック保健相は12人の感染者確認が発表される数時間前に、BBCの番組アンドリュー・マー・ショーで、緊急対策は「最悪のシナリオ」に備えたものと説明。大規模集会の禁止や、学校の閉鎖、公共交通機関の利用を控えることなどが含まれるとした。

また、緊急対策には次の4つの局面があるとした。

  • 抑制――感染者全員を看病し濃厚接触者を特定する
  • 遅延――感染拡大を遅らせるための手立てを決定する
  • 軽減――感染が広範囲に及んだ場合の被害を限定する
  • 研究――他の3局面において情報が得られるよう常に活動を継続する

ハンコック氏はイギリスの現状について、「抑制」局面にあるとした。保健衛生関係者らも、現在はそれで十分だとしている。

ただし次の局面になると、人々が「社会的に距離を置く」措置が広範に取られる可能性がある。

最大野党・労働党のジョナサン・アシュワース影の保健相は、議会で緊急対策を適切に検討するため、さらに詳細を明らかにするようハンコック氏に求めた。

首相は対応能力を「確信」

ボリス・ジョンソン首相は1日、ロンドン北部のPHEセンターを訪れ、感染拡大の抑制策を協議した。

ジョンソン氏は新型ウイルスについて、「もう少し広がりそうだ」と述べた。一方で、国民保険サービス(NHS)の大流行への対応能力に対して「強く、強く確信している」とした。

スペイン領テネリフェ島では、イタリア人4人の感染が確認された2月25日以降、200人以上のイギリス人がホテルで隔離状態に置かれている。それらの観光客は、検査で陰性と判定されれば帰国できると連絡を受けた。

画像提供, Reuters

画像説明,

スペイン領テネリフェ島のホテルで感染が確認された宿泊者は病院に搬送されている

その他の動向

・英外務省はイランの大使館の職員の一部を帰国させると発表した。イランでは1日、新たに385人の感染者が確認され、合計978人になった。死者は54人に上っている

・ドミニク・ラーブ外相は検査で陰性となり職務に復帰した。外務省によると、ラーブ氏は先週、気分が悪くなったことから自主隔離していた

・アイルランドでは、同国初の感染者が中学校の生徒や教員らと接触していたため、この中学校の14日間閉鎖が決まった

・オーストラリアとタイで1日、それぞれ初の新型ウイルスによる死者が出た。オーストラリアの死者は78歳男性で、日本で検疫が進められていたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセンス」乗船中に感染した。タイの死者は35歳男性で、デング熱にもかかっていた

・中国以外で感染者数が最も多い韓国では、新型ウイルスによる死者をめぐり、宗教団体・新天地イエス教証しの幕屋聖殿(新天地イエス教会)の指導者イ・マンヒ氏が殺人容疑で捜査の対象となる可能性が浮上した。当局が感染拡大前に感染者を追跡しようとしたところ、イ氏は信徒の名前を隠したとされる