イラン、受刑者5万4千人を一時釈放 新型ウイルス対策

A woman wearing a face mask walks down a street in Tehran (2 March 2020)

画像提供, AFP

画像説明,

イランの新型ウイルスによる死者は2週間足らずで77人上っている

イランは3日、過密状態の刑務所で新型コロナウイルスの感染が拡大しているのを受け、受刑者5万4000人以上を一時的に釈放したと明らかにした。

イラン司法省の報道官は記者団に、新型ウイルスによる感染症COVID-19の検査で陰性が確認され、保釈金を支払った受刑者の釈放を認めたと述べた。

また、禁錮5年以上の刑を宣告された、高度の警備が必要な受刑者は釈放されないとした。

画像提供, PA Media

画像説明,

英国籍をもつザガリ=ラトクリフ氏はテヘランの刑務所で服役している

イギリスの国会議員チューリップ・シディク氏は、駐英イラン大使の話として、同国とイランの国籍を持つ慈善組織スタッフのナザニン・ザガリ=ラトクリフ氏も釈放される見通しだと明らかにした。

ザガリ=ラトクリフ氏は2016年にスパイ行為で有罪とされ禁錮5年の刑に服している。同氏は違法行為を否定し、英政府も同氏の無罪を主張している。

ザガリ=ラトクリフ氏の夫は2月29日、同氏がテヘランのエヴィン刑務所でCOVID-19に感染したとみられるが、当局が検査を拒んでいると述べた。

これに対しイラン司法省の報道官は2日、ザガリ=ラトクリフ氏がその後、家族と連絡を取り、「健康だと伝えた」と主張した。

<関連記事>

2週間足らずで77人死亡

COVID-19の感染者は世界で9万人を超え、死者は3110人に上っている。大多数は中国で確認されている。

イランでは2週間足らずで少なくとも77人が死亡した。

保健省は3日、感染者数は2日連続で前日比50%増となり、計2336人に上ったと発表した。ただ、実際にはこれを大きく上回るとみられている。

画像提供, AFP

画像説明,

テヘランの病院で血液検査をする職員。イランでは3日、新たに835人の感染が確認された

イランとの関係で新型ウイルスの感染が確認されたのは、アフガニスタン、カナダ、レバノン、パキスタン、クウェート、バーレーン、イラク、オマーン、カタール、アラブ首長国連邦(UAE)の各国。

イランでは政府高官の間でも感染が相次いでいる。最新の感染者には、緊急医療担当部局のトップも含まれている。

また、国会議員290人のうち23人が新型ウイルス検査で陽性と判定された。

2日には、最高指導者アリ・ハメネイ師の諮問機関である公益判別会議のメンバー、モハマド・ミルモハマディ氏(71)がCOVID-19により死亡したと明らかにした。

画像提供, AFP

画像説明,

ハメネイ師は3日、植樹式典に手袋を着用して出席し、国民にガイドライン順守を呼びかけた

ハメネイ師は3日、保健省のガイドラインに従うよう国民に呼びかけるとともに、政府の全機関に保健省への協力を指示した。

さらに、感染の状況について、「イラン当局は最初から誠実かつ透明性をもって報告している。しかし、深刻な大流行がみられる国には、それを隠そうとしている国もある」と主張。同国での大流行は長くは続かないと述べた。

画像提供, EPA

画像説明,

WHOのチームは2日、イラン・テヘランに到着した

一方、サイード・ナマキ保健相は、全国的な検査を4日に開始すると発表した。

2日にイラン入りした世界保健機関(WHO)のチームも、同国の保健当局を支援する。