WHO、新型ウイルス感染拡大は「パンデミック」 積極的な対応呼びかけ

Tedros Adhanom Ghebreyesus
Image caption 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は新型コロナウイルスが「パンデミック」になったと述べた

世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は11日、新型コロナウイルスの感染拡大について、世界的な流行を意味するパンデミックだと述べた。

テドロス事務局長は、中国国外での症例数が2週間で13倍に増加したと指摘。「心配なくらい対策が実施されていない」ことを「深く懸念」しているとした。

パンデミックとは、世界各地で同時多発的に病気が流行する状態を指す。

「緊急かつ積極的な対応」を

テドロス事務局長は、新型ウイルスのアウトブレイク(大流行)はパンデミックにあたると宣言したからといって、WHOとして各国への助言内容を変更するわけではないと述べた。

事務局長はさらに、各国政府に対し、アウトブレイクの推移を変化させるために「緊急かつ積極的な対応」を取るよう求めた。

「この新型ウイルスの抑制と制御は可能だと、すでに複数の国で実証されている。(中略)いま現在、大規模クラスターや市中感染に取り組んでいる多くの国にとっての課題は、(アウトブレイク先行国と)同じようにできるかどうかではない。同じことをやるかどうかだ」

<関連記事>

テドロス氏はまた、各国政府は「市民の健康維持と、混乱を最小限に抑えること、そして人権の尊重の間で、絶妙なバランスを取る」必要があると述べた。

「私たちはいまみんなで、冷静に正しいことを行い、世界中の人を守ろうと取り組んでいる。これは実現可能だ」

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
感染症のパンデミックとエピデミック、エンデミック……違いは?

米政府は欧州大陸からの渡航停止

WHOの発表から数時間後、イタリアは食料品店や薬局を除くすべての店舗を閉鎖すると発表した。

イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、欧州で最も厳格な封鎖措置を発表。客同士の距離を1メートル保つことを保証できないバーや美容院、レストラン、カフェのほか、企業内の必要不可欠ではない部署についても、同様に閉鎖するという。

この封鎖措置は、12日から25日まで実施される。コンテ首相は、この措置によって新型ウイルスの新しい感染のペースがどう変化するか、確認するには数週間はかかるだろう述べた。

さらにWHO発表後の11日夜、アメリカのドナルド・トランプ大統領はホワイトハウス執務室から国民に向けて演説し、国内の感染拡大を抑えるため、イギリスを除くヨーロッパからの渡航を30日間にわたり停止させると発表した。

<解説>なぜ今になってパンデミックと呼ばれているのか――フィリッパ・ロクスビー、BBCニュース健康記者

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について、WHOが「パンデミック」という言葉を使ったことは、特に意外ではない。

WHOはこれまで、パンデミックの「脅威」あるいは「可能性」があるという表現にとどめていた。しかし、100カ国以上で症例が確認され、感染地域への渡航とは無関係の感染者が増加していることを受け、WHOの言い回しが変化している。

現在のWHOは、かつてのようにパンデミックを「宣言」しなくなった。そのため今回のこれが、WHOとしての公式発表だ。パンデミックだからといって、制御できないというわけではないというのが、WHOの姿勢だ。

WHOは、新型ウイルス対策の行動実践を呼びかけ、どんなに感染者が多くても諦めないよう、すべての国に訴えている。

各国はこれまで助言していたとおり、同じ対策を継続するようにというのが、実際的な指示だ。ということはつまり、一部の国は対応の強化が必要になるかもしれない。

しかし、WHOは自分たちの取り組みや、新型ウイルスへの警戒レベルを変更したわけではない。

「パンデミック」という言葉を使うことで、世界中の国々が、緊急対策を講じて自国のアウトブレイクに対処することの重要性が強調される。新型ウイルスの勢いを食い止め、形成を逆転するには、今や誰もが責任を負っている。

(英語記事 Coronavirus confirmed as pandemic

この話題についてさらに読む