イタリア全土の店舗閉鎖、食料品店と薬局は除外 新型ウイルス

italy pharmacy Image copyright EPA
Image caption イタリアでは、食料品店と薬局を除くすべての店舗が閉鎖される

イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、11日のテレビ演説で、新型コロナウイルスの感染者や死者が増え続ける中、欧州で最も厳格な封鎖措置を発表した。食料品店と薬局を除くすべての店舗を閉鎖するという。

コンテ首相は、客同士の距離を1メートル保つことを保証できないバーや美容院、レストラン、カフェのほか、企業内の必要不可欠ではない部署についても、同様に閉鎖するとしている。

この封鎖措置は、12日から25日まで実施される。コンテ首相は、この措置によって新型ウイルスの新しい感染のペースがどう変化するか、確認には数週間はかかるだろう述べた。

イタリアはすでに、学校や体育館、美術館、ナイトクラブなどの施設を閉鎖している。

<関連記事>

一方、アメリカのドナルド・トランプ大統領は11日、イギリスを除く欧州からの同国へのすべての渡航について、13日から30日間停止すると発表した。

トランプ氏は、欧州連合(EU)は米国と「同様の予防措置を取っていない」と述べた。

感染拡大は「パンデミック」

こうした各国の発表に先立ち、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は11日、新型ウイルスの感染拡大について、世界的な流行を意味するパンデミックだと述べた

テドロス事務局長は、中国国外での症例数が2週間で13倍に増加したと指摘。「不安なほど対策が実施されていない」ことを「深く懸念」しているとした。

パンデミックとは、世界各地で同時多発的に病気が流行する状態を指す。

「他国もイタリアのような状況に陥る」

新型ウイルスをめぐっては、イタリアではこれまでに827人が死亡、1万2000人以上の感染が確認されている。

WHOの健康危機担当マイケル・ライアン氏によると、同国内では900人近くの感染者が集中治療室に入っているという。

ライアン氏は、「現時点では(新型ウイルス感染の別のホットスポットとなっている)イランやイタリアが影響を受けているが、間違いなく、他の国も間もなくこうした状況に陥るだろう」と述べた。

セリエA選手や米俳優も感染

イタリアのサッカー1部リーグ・セリエAのユベントスは11日、所属するダニエレ・ルガニ選手が新型ウイルスに感染したと発表した。ルガニ選手には現在、症状は出ていないという。

同クラブは声明で、「ユベントスFCは現在、法律に基づき、あらゆる隔離手続きを始動させている。これには、ルガニ選手に接触した人物の調査も含まれる」としている。

Image copyright EPA
Image caption イタリアのユベントス所属のダニエレ・ルガニ選手(右)が新型ウイルスに感染したことが確認された

アメリカの俳優トム・ハンクスさんと妻のリタ・ウィルソンさんは12日、映画製作のため滞在していたオーストラリアで新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。

夫妻はクイーンズランド州でかぜの症状が出たため、病院で検査を受けたところ、新型ウイルスの陽性反応が出たと説明。現在は隔離措置を受けているという。

Image copyright EPA
Image caption 俳優トム・ハンクスさんと妻のリタ・ウィルソンさん

NBAが今シーズン中断へ

米プロバスケットボールNBAは11日、ユタ・ジャズに所属する選手が、新型ウイルスの検査で陽性反応が出たため、さらなる通知があるまで、今シーズンの試合を中断すると発表した。

NBAは、「この中断期間を、前進するための次のステップを決定する」時間に充てたいとしている。

感染が確認された選手の名前は公表されていないが、ロイター通信は、ルディ・ゴベール選手だとしている。

世界各地の状況は

WHOのライアン氏は、イラン国内の状況は「非常に深刻」だと述べた。同国の公式データによると、これまでに死者354人を含む9000件の症例が確認されている。WHOは同国にウイルス検査キット4万個を輸送しているが、人工呼吸器と酸素が不足したままだという。

デンマークでは、感染者数が9日以降で10倍に増え、514人に達した。これまでのところ死者は確認されていない。13日からすべての学校や大学が閉鎖される。不可欠な役割を担っている人を除き、公的機関職員は今後数日の間に自宅待機になるという。デンマーク政府は、100人以上が集まるイベントの中止を求めている。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、国内総人口の最大7割(約5800万人)が新型ウイルスに感染している可能性があると警告した。メルケル首相は、新型ウイルスには既知の治療法がないため、感染拡大を遅らせることに焦点を当てるとしている。

ドイツの一部のウイルス学者は、メルケル首相が挙げた数字に反論している。疾病管理に関する連邦政府元顧問のアレクサンダー・ケクレ教授は、ドイツメディアに対し、最悪の想定では4万人が感染すると述べた。

同国の感染症専門のロベルト・コッホ研究所によると、感染者数は1567人増え、1296人に上った。

フランスは11日、新型ウイルスによる死者が前日から15人増え、48人に達したと発表した。感染者は2281人に上っている。同国の保健相は、新型ウイルスに関連する複数の制限措置の適用範囲に、新たに2地域を追加したと述べた。

インドは、外国人に発行されているビザのほとんどを4月15日まで停止している。

グアテマラは12日から欧州市民の入国を禁止する。

お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません
感染症のパンデミックとエピデミック、エンデミック……違いは?

<解説>なぜ今になってパンデミックと呼ばれているのか――フィリッパ・ロクスビー、BBCニュース健康記者

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について、WHOが「パンデミック」という言葉を使ったことは、特に意外ではない。

WHOはこれまで、パンデミックの「脅威」あるいは「可能性」があるという表現にとどめていた。しかし、100カ国以上で症例が確認され、感染地域への渡航とは無関係の感染者が増加していることを受け、WHOの言い回しが変化している。

現在のWHOは、かつてのようにパンデミックを「宣言」しなくなった。そのため今回のこれが、WHOとしての公式発表だ。パンデミックだからといって、制御できないというわけではないというのが、WHOの姿勢だ。

WHOは、新型ウイルス対策の行動実践を呼びかけ、どんなに感染者が多くてもあきらめないよう、すべての国に訴えている。

各国はこれまで助言していたとおりの対策を継続するようにというのが、実際的な指示だ。ということはつまり、一部の国は対応の強化が必要になるかもしれない。

しかし、WHOは自分たちの取り組みや、新型ウイルスへの警戒レベルを変更したわけではない。

「パンデミック」という言葉を使うことで、世界中の国々が、緊急対策を講じて自国のアウトブレイクに対処することの重要性が強調される。新型ウイルスの勢いを食い止め、形勢を逆転するには、今や誰もが責任を負っている。

(英語記事 Italy shuts nearly all shops amid virus crisis/coronavirus live update

この話題についてさらに読む