高級ブランドLVMH、除菌グッズ生産へ 新型ウイルス対策に貢献

A closed Louis Vuitton shop is seen on the Champs Elysees. Image copyright Getty Images

フランスの高級ブランド大手ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー(LVMH)は15日夜、新型コロナウイルスのアウトブレイク(大流行)を受け、香水の製造ラインで手指用の除菌グッズを製造すると発表した。

フランス全土でウイルス対策製品が不足している状況において役に立ちたいとしている。

LVMHによると、製造された除菌ジェルは無償で保健当局に配送される。

フランスでは現在、新型ウイルスによる感染症(COVID-19)で120人が亡くなっている。また、カフェやレストラン、映画館などほとんどの店舗が閉鎖されている。

<関連記事>

LVMHは声明で、「香水や化粧品ブランドを製造しているラインで(中略)16日以降、液体アルコールジェルの大量生産を行う」と発表した。この工場では通常、傘下のクリスチャン・ディオールやジバンシィといった高級ブランドの製品を製造している。

同社はこのほか、シャンパンのモエ・シャンドンや時計のタグ・ホイヤー、宝飾品のブルガリなどを保有している。

LVMHは、フランスの保健当局と協力し、できる限りこの体制を続けていきたいとしている。

世界各国で製品不足

各国政府は現在、新型ウイルスの流行に伴って不足している製品や医療機器について、さまざまなメーカーに製造支援を要請している。

イギリスでは政府が自動車メーカーに対し、国民保健サービス(NHS)が使用する呼吸器の製造を呼びかける方針。

流行のピークが2月におさまっている中国では、電子機器の鴻海科技集団(フォックスコン)が、米アップルのiphoneの製造ラインの一部を医療用マスクの製造に切り替えた。

予防について知る

感染症について知る

在宅勤務・隔離生活について知る

(英語記事 Louis Vuitton owner to start making hand sanitiser

この話題についてさらに読む