炎上する船から猫4匹を救出 タイ海軍

Cats look out from a sinking boat in the Andaman Sea March 2, 2021

画像提供, Reuters

画像説明,

猫が発見された当時、乗組員はすでに安全に救助されていた

タイの海軍が2日、アンダマン海で火災が発生し乗組員が避難した漁船から、猫4匹を救出した。

漁船「Phamonsin Nava 10」は2日、タイのコ・アダン島沖13キロメートルの地点で火災に見舞われ、沈没し始めた。

地元紙ザ・ネイションによると、乗組員8人は船から飛び降り、近くを通りかかった別の漁船に救助された。

海軍の船が油の流出を確認しようと船に近づいたところ、取り残された猫を発見。海兵が船まで泳いでいき、背中に猫を乗せて救助した。

画像提供, Reuters

画像説明,

タイ海軍は、猫を助けることにした

猫は4匹ともけがなどなく、健康だという。ロイター通信によると、猫は現在、海軍艇の司令室で世話されている。

「身を寄せ合っていた」

海軍が現場確認のためにこの船を見に行ったとき、猫は木製の甲板の上で身を寄せ合っていたという。

海軍の沿岸警備部門に所属するウィチト・プクディーロン一等兵曹は、「カメラのズーム機能で船を確認したところ、猫が1匹か2匹、頭をのぞかせているのが見えた」と話した。

3日にフェイスブックに投稿された救助の様子には2500件以上のコメントが付けられ、海兵をたたえる声が寄せられている。

動画説明,

救出した4匹の猫と触れ合うタイ海軍兵士たち