ヴェトナムで新型コロナウイルスの感染広げた男性に禁錮5年 死者も

Le Van Tri

画像提供, Thanh Nien

画像説明,

レ・ヴァン・トリ被告

ヴェトナムの裁判所は7日、新型コロナウイルスの感染対策を無視し、感染を広げた疑いの男に対し、禁錮5年の実刑判決を言い渡した。

レ・ヴァン・トリ被告(28)は、8人に「危険な感染症をうつした」疑いで起訴されていた。このうち1人は死亡している。

ヴェトナムは最近まで厳しい制限の下、新型ウイルスの感染を抑え込んでいた。しかし6月以降、感染力の強いデルタ株によるアウトブレイクが発生し、感染例も増えている。

同国の感染報告数は53万件以上、死者は1万3300人以上だが、その多くがここ数カ月に記録されている。また、感染者の多くはホーチミン市に集中している。

隔離ルールに従わず

トリ被告は7月初め、ホーチミン市から故郷の南部カマウ省までバイクで移動したとされる。

その際、健康に関する申告書で最近の移動履歴を偽ったほか、隔離ルールにも従わなかったことが判明している。

カマウ省の当局は当時、他地域から移動してきた全員に対し、21日間の即時隔離を義務付けていた。

トリ被告はその後、新型ウイルス検査で陽性が判明。家族のほか、訪れた社会福祉施設の職員に感染させていた。

被告の裁判は1日で終了した。禁錮刑のほか、880ドル(約10万円)の罰金も言い渡された。