【写真で見る】英国民投票 各地の様子

投票用紙には、「英国は欧州連合の加盟国であり続けるべきか、あるいは欧州連合から離脱すべきか」と質問が書かれている。悪天候にもかかわらず投票率は高いとみられる。

画像提供, Dylan Martinez / Reuters

画像説明,

投票用紙には、「英国は欧州連合の加盟国であり続けるべきか、あるいは欧州連合から離脱すべきか」と質問が書かれている。悪天候にもかかわらず投票率は高いとみられる。

英国で23日、欧州連合(EU)からの離脱か残留を問う国民投票が実施された。歴史的な選択に英国民が参加した各地の様子を写真でお伝えする。

画像提供, Jack Taylor/Getty Images

画像説明,

ロンドン市内で序盤の結果に歓声を上げる離脱支持者たち

画像提供, Peter Byrne / PA

画像説明,

マンチェスター市役所で投票締め切りを発表するジェニー・ワトソン首席集計官

画像提供, Sean Gallup / Getty Images

画像説明,

英国でも最も早く開票が始まったのは、時差で1時間早い英領ジブラルタルだった

画像提供, Sean Gallup / Getty Images

画像説明,

ジブラルタル大学で行われた開票作業。ジブラルタルでは96%がEU残留を支持した。

画像提供, Rob Stothard / Getty Images

画像説明,

ジブラルタルの開票結果を歓迎するロンドンの残留派の活動家たち

画像提供, Danny Lawson / PA

画像説明,

選挙委員会は英国時間の「朝食の時間」には結果が出ると予想している

画像提供, Toby Melville / Reuters

画像説明,

開票が始まった後、離脱派のファラージ・イギリス独立党党首が離脱・残留両派の主要メンバーの中で最初にメディアの取材に応じた。ファラージ氏は「エスタブリッシュメント、エリート、お偉方に反抗する勇気があった」全ての有権者に「深く感謝する」と語った。

画像提供, Ian Forsyth / Getty Images

画像説明,

英国全体で合計382カ所の開票センターが設けられた。写真はサンダーランドの開票センター。

画像提供, Ian Forsyth / Getty Images

画像説明,

サンダーランドでの離脱派勝利を喜ぶ人々

画像提供, Anthony Devlin / PA

画像説明,

投票箱の到着を待つロンドン市内の開票センター

画像提供, Clodagh Kilcoyne / Reuters

画像説明,

スコットランド地方では32カ所で開票が進む。写真はグラスゴーの開票センター。

画像提供, PAUL FAITH / AFP

画像説明,

北アイルランドでは8カ所で合計1300個以上の投票箱の開票が進む。写真はベルファストの開票センター。

画像提供, Clodagh Kilcoyne / Reuters

画像説明,

投票が締め切られた後、開票データを集める政党関係者。

画像提供, Toby Melville / Reuters

画像説明,

今回の国民投票には4700万人近くが有権者登録をした。写真はロンドン市内の離脱支持者。

画像提供, Peter Byrne / PA

画像説明,

夜を徹して各地の開票結果が発表される。最終的な結果はマンチェスター市役所で発表される。

画像提供, Matt Cardy / Getty Images

画像説明,

ロンドンのビッグベン近くで残留を訴える活動家たち。

画像提供, Rebecca Naden / Reuters

画像説明,

イギリス西部のポート・タルボットで掲げられた離脱を訴えるポスター。近くにはインド資本のタタ・スチールの製鋼所がある

画像提供, Rebecca Naden / Reuters

画像説明,

パブ内に投票所が設けられたウェールズ地方のカマーセンシャーのようなところもあれば……

画像提供, Geoff Robinson / REX / Shutterstock

画像説明,

ケンブリッジシャーのカールトンのようにテントが投票所になったところも