【写真で見る】「コメディー野生動物写真賞」2018年の受賞作品

驚いたリスの写真が、今年の「コメディー・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」で最優秀賞に輝いた。

世界中から寄せられた数千点の応募作品の中から、米フロリダ州タンパのメアリー・マッゴーワンさんによる「Caught in the Act(見つかっちゃった)」とタイトルが付けられた作品が最優秀賞に選ばれた。

その他の応募作品には、イライラしたクマや笑顔のサメ、そしてまるでバレエの衣装チュチュを着ているかのようなサイなどがあった。

面白おかしい入賞作品と評価が高かった応募作品をいくつかご紹介しよう。

入賞作品

画像提供, Mary McGowan/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

メアリー・マッゴーワンさんの驚いたリスをとらえた作品は最優秀賞に輝いたほか、一般からの投票で決まる「ピープルズ・チョイス」賞、「陸の生き物」賞もそれぞれ受賞した

画像提供, Shane Keena/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

シェイン・キーナさんは、「いないいないばあ」をしているかのようなフクロウのこの写真で「空の生き物」賞を受賞

画像提供, Tanya Houppermans/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

カメラに向かって笑って! 「海中」部門では、にっこり笑うヨシキリザメの写真を撮ったターニャ・ホウッパーマンさんが受賞

画像提供, Arshdeep Singh/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

驚いた表情を浮かべるフクロウは、アルシュディープ・シンさんがインドのカプールタラーで撮影。「ジュニア・アワード」を受賞した

画像提供, Valtteri Mulkahain/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

ヴァルテリ・ムルカハイネンさんは、フィンランドでヒグマの家族を一連の写真に収め、「アメージング・インターネット・ポートフォリオ」部門で受賞

高評価を受けた写真

画像提供, Kallol Mukherjee/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

孔雀の羽がまるでバレエの衣装チュチュを着ているように見えるサイ。インドのゴルマラ国立公園でカロル・ムカジーさんが撮影

画像提供, Danielle D'Ermo/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

イライラしているこちらのクマは、米アラスカ州でダニエル・ディラモさんが撮影

画像提供, Roie Galitz/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

ロイエ・ガリッツさんはノルウェー領のスヴァールバル諸島で、この新進気鋭の写真家を発見

画像提供, Geert Weggen/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

開脚するキタリスの姿をスウェーデンで撮影したのはゲールト・ヴェゲンさん

画像提供, Barney Koszalka/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

バーニー・コザルカさんの写真に写っているのは、米ワイオミング州でラズベリーの実を飛ばすヘラジカ

画像提供, Sergey Savvi/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

タンゴを踊っているような2匹のトカゲは、スリランカのウィルパットゥでセルゲイ・サヴィさんが撮影

画像提供, Sergey Savvi/CWPA/Barcroft Images

画像説明,

セルゲイ・サヴィさんはまた、タイのケーンクラチャン国立公園で非常に劇的な戦いを繰り広げる2匹の猿、ダスキールトンの写真も撮影した

コメディー・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワードは書籍も販売。この本は、野生動物保護に向けた英国の慈善団体ボーン・フリー財団の活動を支援している。