ゲーム・オブ・スローンズは北アイルランドの観光をどう変えたか

サラ・ガーヴィン、BBCニュース北アイルランド北東部記者

この記事には「ゲーム・オブ・スローンズ」最終話のいわゆる「ネタバレ」は含まれていません。

Tourists at the Dark Hedges
Image caption ゲーム・オブ・スローンズの撮影に使われた並木道ダーク・ヘッジスは観光名所となった

米人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が19日、最終話を迎えたが、北アイルランドにとってはなお、大きな収益源となっている。

北アイルランドの映画配給会社NIスクリーンによると、2010年にこのシリーズの製作が始まって以降、北アイルランドには2億5100万ポンド(約350億円)の経済効果がもたらされた。

一方で、NIスクリーンは同作品の製作に1595万ポンドを出資した。同社のリチャード・ウィリアムズ社長は、有意義な投資だったと振り返っている。

「映画産業にとって画期的な作品だった」とウィリアムズ氏は説明する。

「ここ10年で最も規模の大きな作品だったし、業界内では誰もがこの作品が北アイルランドで撮影されていると知っていた。その結果、世界中の映画業界で北アイルランドの地位が革命的に変わった」

Image caption 北アイルランドのさまざまな場所が、ゲーム・オブ・スローンズの撮影地となり、観光名所になった。写真はバリントイ湾

北アイルランドの映画産業の将来については、「ゲーム・オブ・スローンズを支えたスタッフやスタジオ、サプライチェーンを総合的に売ることができなかったら、他に売れるものはない」と話した。

北アイルランドの観光局も、同じような好調な未来を描いている。

毎年35万人がゲーム・オブ・スローンズのためだけに北アイルランドを訪れるとみている。これはこの地域の観光客の6人に1人に当たる。

ゲーム・オブ・スローンズ目的の観光客が現地に落とす金額は、年間5000万ポンド(約70億円)に上るという。

「観光客を北アイルランドに呼び寄せた」

米HBOが手掛けたゲーム・オブ・スローンズは、北アイルランドの撮影地を観光名所に変えた。

ツアーガイドのキャロリン・マコーンさんは、クリスマス当日を除いて毎日、ゲーム・オブ・スローンズを題材にした観光ツアーを行っている。

Image copyright Sky Atlantic

「ゲーム・オブ・スローンズは、私たちがいつも欲しいと思っていた大革命だった」とマコーンさんは説明する。

「観光客を北アイルランドに呼び寄せてくれた」

マコーンさんは、シリーズが終わってしまっても、北アイルランドの観光には影響がないと考えている。

「訪問者数が減る理由なんてどこにもない。『ロード・オブ・ザ・リング』がニュージーランドにもたらした利益を見れば、同じことを北アイルランドで続けられないわけがない」

アントリム州バリントイに住むショーン・マクローリンさんは、4年前に地元のレストラン「フラートン・アームズ」を受け継いだ。

フラートン・アームズは現在、北アイルランド北岸を回るさまざまなゲーム・オブ・スローンズ関連のツアーで休憩所として利用されている。

Image copyright Tourism Ireland
Image caption ゲーム・オブ・スローンズの一場面を描いたタペストリー。昨年、北アイルランドのアルスター美術館に展示された

「これまで1日18食しか提供していなかったのが、ゲーム・オブ・スローンズだけで1日110~130食に増えた」とマクローリンさんは話す。

「これからも数は増えていくと思う。ゲーム・オブ・スローンズの影響は息が長いし、ものすごいものだ」

「バスがひっきりなしに」

しかし、大量の観光客が押し寄せる状況は、一部の村落に問題をもたらしている。

アントリム州クッシュンダンに住むマリアン・ボイルさんは、観光バスが住民の生活を「さまざまな場面で妨害」していると語った。

「北アイルランドの観光が盛り上がっていることには大賛成だけど、観光客をまとめて移動させるツアーには疑問を感じる。ぱっと見てそれで終わりだ」

「バスがひっきりなしにやってくるのは、地元の住民にはストレスになる。週末に混雑していると、車道を車道と思っていない何百人もの観光客の間をすり抜けて運転しなくちゃならない」

Image caption 北アイルランド観光局のジュディス・ウェブ氏は、ゲーム・オブ・スローンズの撮影地では、観光客の管理が必要になると話した

同じくアントリム州のアーモイ郊外にある並木道「ダーク・ヘッジズ」も、観光客によるトラブルに巻き込まれた。

たった10秒でも作品に映り込めば、観光地としては立派に成立する。

その結果、渋滞や並木への損傷が相次ぎ、この道は通行禁止となった。しかし、観光客がそれに従ってくれるとは限らない。

ゲーム・オブ・スローンズはいくつかのスピンオフ作品の製作がすでに決まっており、本編の前日譚となる作品の撮影も北アイルランドで始まっている。

しかし観光当局は、バランス取ることが重要だと話している。

北アイルランド観光局で映画観光事業を取りまとめているジュディス・ウェブ氏は、「ゲーム・オブ・スローンズでの成功によって、私たちは訪問客の管理問題を真剣に考える必要が出てきたし、こうした状況への対処も始まっている」と説明した。

その上で、このシリーズは「北アイルランドを世界的な映画観光の目的地に変えた」と付け加えた。

「現在計画している事業は、ゲーム・オブ・スローンズが続く限り拡大されていくだろう。多額の投資が決定しているし、将来については楽観視している」

(英語記事 Game of Thrones a 'game changer' for NI

この話題についてさらに読む