【英総選挙2019】 ハッシュタグ「#投票所の犬」 今回はクリスマスの装いで

Alfie the pub says 'job done' at a polling station in Cheshire Image copyright @alfiethepug_
Image caption チェシャーの投票所で写真を撮るパグのアルフィー

イギリスで選挙が行われるたび、有権者は投票所に犬を連れて行く。

12日に行われた下院総選挙にもこの伝統は受け継がれ、ソーシャルメディアでは「#dogsatpollingstations(投票所の犬)」というハッシュタグで犬の写真があふれた。

1923年以来となる12月の選挙となった今回は、犬たちもクリスマスの装いで投票所に現れた。

<関連記事>

ミリー(ゴールデンレトリバー)、デヴォン

Image copyright @sewingloon

ルビー(スプロッカー・スパニエル)、ランカシャー

Image copyright @rubysprocker

バッチ(ヨークシャーテリア/プードル)、バーティー(マルチーズ/シーズー)、ウェストン・スーパー・メア

Image copyright Sandra Burton-Dickie

サム(ラブラドール)、ヨーク

Image copyright @Imogen_OT

バスター(レッドフォックス・ラブラドール)、オックスフォードシャー

Image copyright @peteway

ルカ(ロングコート・チワワ)、カーディフ

Image copyright @hannahrwelsh

ヘイディ(ボーダーテリア)、グレーター・マンチェスター

Image copyright @misheleneous

ヘンリー(ビーグル/バセットハウンド)、イースト・マンチェスター

トゥウィム(ボーダーコリー)、ヴェイル・オブ・グラモーガン

Image copyright @EsylltMair

ハリー(ボーダーコリー)、ヘイディ(ビーグル/ラブラドール)、エセックス

Image copyright @mattchinchilla
Image caption なぜ飼い主が寒くて暗い中で家を出て行くのか不思議に思っている、エセックス在住のハリーとハイジ。飼い主のマックス・ミラーさんは、「夏の選挙はいつも投票所に連れて行くけれど、今回は寒すぎるし暗すぎるのでお留守番させた」と話した

(英語記事 Dogs at polling stations: Pooches at the polls

この話題についてさらに読む