【解説】 感染から回復まで、何日くらいかかる? 新型ウイルス

ジェイムズ・ギャラガー健康科学担当編集委員

Medical staff in Turkey who contracted Covid-19 are released from hospital

画像提供, Getty Images

ボリス・ジョンソン英首相が27日、COVID-19(新型コロナウイルスの感染症)から回復して公務に復帰した。しかし多くの患者にとっては、完全に健康を取り戻すまでに長い時間がかかることがある。

回復にどれくらいの時間がかかるのかは、そもそもどれほど体調が悪化したかによって異なる。病気をすぐに追い払う人がいる一方、影響が長引く人もいる。

年齢、ジェンダー、健康問題がすべて、COVID-19の症状悪化のリスクを大きくする。

治療そのものが体を傷つけるほど、長くかかるほど、回復にはおそらく多くの時間がかかる。

軽い症状しかない場合は?

COVID-19にかかった人のほとんどは、せきや発熱などの主な症状しか出ない。しかし、体の痛みや倦怠(けんたい)感、のどの痛み、頭痛を感じる人もいる。

せきは最初のうちは乾いた空ぜきだが、新型ウイルスによって死んだ肺の細胞を含んだ粘液が、せきに混じるようになる人もいる。

これらの症状は、ベッドでの休養と十分な水分、パラセタモールなどの鎮痛剤で治療できる。

画像提供, Getty Images

症状が軽い人は、順調に素早く回復する。

熱は1週間もしない内に下がる。ただ、せきは長引くこともある。世界保健機関(WHO)は中国のデータの分析をもとに、回復には平均2週間かかるとしている。

より深刻な症状が出たら?

人によっては、もっと重症になることもある。感染から7~10日でそうなることが多い。

容体がいきなり急変することもある。呼吸がしにくくなり、肺に炎症が起こる。これは、ウイルスに反撃しようとする体の免疫系が、実際は過剰反応してしまい、体が巻き添えの被害を受けるためだ。

一部の人は、酸素吸入の入院治療が必要になる。

総合診療医サラ・ジャーヴィス氏は、「息切れの改善にはかなりの時間がかかることもある(中略)体は傷や炎症から立ち直ろうとしているので」と説明する。

ジャーヴィス医師によると、復調までは2~8週間がかかり、疲労感が続くこともあるという。

動画説明,

赤ちゃんも高齢者も……新型ウイルスと戦う病院をBBCが取材

集中治療が必要となったら?

世界保健機関(WHO)は、20人に1人は、鎮静剤を投与して人工呼吸器につなぐなどの集中治療が必要になると推定している。

病気の種類に関係なく、集中治療室(ICU)からの回復には時間がかかる。患者は帰宅する前に、一般病棟に移される。

病院のベッドで長い時間を過ごすと筋肉量が減る。患者は弱っており、再び筋肉がつくまで時間がかかる。歩けるようになるため、理学療法を必要とする人もいる。

画像提供, Getty Images

画像説明,

フランスのコロナウイルス感染患者のリハビリの様子

ICUで体にかかった負担が原因で、せん妄や精神的疾患を患う恐れもある。

「この病気には、ほかの要素もあるようだ。ウイルス感染による慢性疲労は、間違いなく大きな要因だ」と、カーディフ・アンド・ヴェイル大学保健委員会の救命救急理学療法士ポール・トゥシー氏は言う。

中国とイタリアからは、全身の衰弱や、わずかな作業での息切れ、しつこいせき、不規則な呼吸が報告されている。さらに、長時間の睡眠が必要になる場合もある。

動画説明,

ロンドンのICUで 新型コロナウイルス専門病棟にBBC記者が入る

「患者が回復するにはかなりの期間、場合によっては何カ月かかることがわかっている」

ただ、おしなべて言うのは難しい。集中治療が短期間で終わる人がいれば、何週間も人工呼吸器を必要とする人もいる。

健康への影響は長引く?

長期にわたるデータがないため、はっきりしたことはわからない。ただ、別の病気について検討することはできる。

急性呼吸促迫症候群(ARDS)は、免疫システムが過剰反応し、肺にダメージが及んでいる患者が発症する病気だ。

「5年たっても身体的、精神的問題が継続する可能性を示す、最適なデータが得られている」とトゥシー氏は言う。

総合診療医でウォリック大学医学部の講師も務めるジェームズ・ギル医師は、回復を促すには、精神衛生面での支援も必要だと話す。

「呼吸困難になると、医師に『人口呼吸器を着けなくてはならない。麻酔をかける必要もある。家族に別れを言いたいですか?』と聞かれる」

「特に重篤な患者にPTSD(心的外傷後ストレス障害)がみられるのは、驚くことではない。多くの人に深い心の傷が残るだろう」

症状が軽い患者でさえ、慢性疲労などの長期の健康問題を抱える可能性がある。

どれくらいの人が回復した?

正確な人数の把握は困難だ。

米ジョンズ・ホプキンス大学は4月27日時点(日本時間)で、感染者約297万人のうち約87万人が回復したとしている。

画像提供, Getty Images

画像説明,

モロッコのCOVID-19の患者は、病院を退院するときに床にキスをした

ただし、数え方が国によって違う。回復した人数を公表していない国もあり、多くの軽症の感染例は数えられないままだ。

数理モデルでは99~99.5%の人々が回復すると推定されている。

再びCOVID-19にかかる?

免疫の効果がどれほど続くのかは諸説あるが、証拠は乏しい。患者が新型ウイルスに打ち勝ったなら、免疫反応を獲得したはずだ。

2回感染した患者がいるという報告は、不正確な検査で偽陰性とされたことが原因かもしれない。

再感染があり得るのか、そしてどういうワクチンがどれほど有効なのかを理解するためにも、これは重要な問題だ。

動画説明,

新型コロナウイルスに1回以上感染する可能性 ワクチン開発中の英研究者

感染対策

在宅勤務・隔離生活