海洋汚染

  1. Search and rescue helicopter flies over the site of the collision off Mauritius on 31 August 2020

    インド洋の島国モーリシャスで1日、座礁した日本の貨物船「わかしお」から流出した重油の回収作業に当たっていたタグボートが転覆し、作業員3人が死亡、1人が行方不明となっている。

    もっと読む
    next
  2. People protest against the government's response to the oil spill disaster that happened in early August, at Place d'Armes near Prime Minister's Office in Port Louis, on the island of Mauritius, on August 29, 2020.

    インド洋の島国モーリシャスの首都ポートルイスで29日、日本の貨物船「わかしお」の座礁による重油流出や、現場近くでイルカが大量死していることなどへの抗議デモが行われた。

    もっと読む
    next
  3. Dead dolphin

    インド洋の島国モーリシャスの海岸で、少なくとも17頭のイルカが死んでいるのが見つかった。日本企業が所有する貨物船からの重油流出が原因か、検討が進められている。

    もっと読む
    next
  4. Satellite image shows tug boats and Japanese bulk carrier MV Wakashio

    インド洋の島国モーリシャスの沖合で座礁し、重油の流出を起こしている日本の貨物船「わかしお」をとらえた人工衛星写真から、船体の撤去作業の様子が明らかになった。

    もっと読む
    next
  5. Video content

    Video caption: 大西洋に最大2100万トンのマイクロプラスチック 大規模調査で発見
  6. MV Wakashio as it breaks up

    インド洋の島国モーリシャスの沖合で座礁した貨物船「わかしお」について、モーリシャス当局は15日、貨物船の船体が2つに割れたと発表した。

    もっと読む
    next
  7. People on shore look out at the MV Wakashio on 6 August 2020.

    モーリシャスのジャグナット首相は9日、同国沖で座礁し、重油が流出している日本の貨物船について、船体に大きな亀裂が入り、船が「真っ二つになる」恐れがあると警告した。

    もっと読む
    next