イラク

  1. Officials inspect the explosion site after a suicide bombing attack at al-Tayaran Square in Baghdad, Iraq on January 21, 2021

    イラク・バグダッドで21日、2度の自爆攻撃があり、少なくとも32人が死亡し100人以上が負傷した。武装組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。同地での自爆攻撃としては過去3年間で最大規模。

    もっと読む
    next
  2. US troops walk as a US Army C-47 Chinook helicopter flies over the village of Oreij, south of Mosul, on February 22, 2017

    米政府は17日、アフガニスタンとイラクの駐留米軍の削減方針を発表した。これに対し、与党・共和党からも強い批判の声が上がっている。

    もっと読む
    next
  3. A US soldier advising Iraqi forces is seen in the city of Mosul on June 21, 2017

    現在、アフガニスタンには5000人、イラクには3000人のアメリカ兵がいる。大統領令では、これを来年1月半ばまでにそれぞれ2500人に縮小するという。

    もっと読む
    next
  4. Video content

    Video caption: 「自分が母親を殺した」 イラクで新型ウイルス被害拡大、砂漠に埋葬
  5. Supporters of Iraqi Shia cleric Moqtada al-Sadr carry placards depicting Donald Trump

    イラクの首都バグダッドにある米大使館に26日、ロケット弾が発射され、少なくとも3発が着弾した。負傷者が出たとの報道もある。

    もっと読む
    next
  6. Iranians burn US and Israeli flags during anti-US protests over killing of Qasem Soleimani in Tehran, 4 January 2020

    イランとアメリカが開戦の瀬戸際まで行った、その要因はどれも変わっていない。BBCの防衛外交担当編集委員が解説する。

    もっと読む
    next
  7. anti-war rally washington

    アメリカのケリー・クラフト国連大使は8日、国連安全保障理事会に書簡を送り、緊張関係が続くイランと「無条件で真剣な交渉に応じる用意がある」と伝えた。

    もっと読む
    next
  8. Donald Trump

    米ホワイトハウスで8日午前に声明を読み上げたトランプ米大統領は、イラク国内の米軍基地に対するイランのミサイル攻撃について、アメリカ人やイラク人の被害はなかったと述べた。

    もっと読む
    next