ブレグジット

  1. Stanley Johnson

    イギリスのボリス・ジョンソン首相の父親、スタンリー・ジョンソン氏が20日、フランス国籍になると発表した。スタンリー氏は1979年から1984年に欧州議会議員を務めており、2016年の国民投票でEU残留に投票した。

    もっと読む
    next
  2. Stena Line's Irish sea ferry terminal at the company's River Mersey Birkenhead dock on September 07, 2021 in Liverpool, United Kingdom

    イギリスと欧州連合(EU)が2019年に交わした「北アイルランド議定書」は、2021年初頭の発効以来、緊張の種となっている。

    もっと読む
    next
  3. Lorry at a port in Northern Ireland

    英・北アイルランドと欧州連合(EU)加盟国アイルランド間の貿易合意をめぐる対立が激化している。イギリスとEUの貿易戦争になれば、互いに致命的な打撃を被る可能性がある。

    もっと読む
    next
  4. Foreign Secretary Liz Truss has set out the UK's strategy for changing the Northern Ireland Protocol

    イギリスのトラス外相は17日、欧州連合(EU)離脱協定で定められた通商合意に変更を加える法案を発表した。英・北アイルランドとアイルランド間の通商について、「官僚主義」や規制を排除するとしているが、EU側は反発している。

    もっと読む
    next
  5. Boris Johnson addresses the Tory party spring conference in Blackpool

    リシ・スーナク英財務相は首相発言について、直接の比較ではなく「自由についての一般論的な見解」だと釈明した。

    もっと読む
    next
  6. JET reactor

    イギリスにある「欧州トーラス共同研究施設(JET)」での実験で、2種類の水素を融合した時に発生するエネルギー量が5秒間で59メガジュ―ル(約11メガワット)と、過去最大を更新した。

    もっと読む
    next
  7. A ferry arrives at Dover

    イギリスは2020年12月31日午後11時にEUからの離脱を完了し、英・EU通商・協力条約が施行された。それから1年がたち、イギリスのビジネスがどのように変わったのかが見え始めた。

    もっと読む
    next
  8. Liz Truss

    イギリスのデイヴィッド・フロスト欧州連合(EU)担当国務相が辞任したことを受け、EUとの交渉役の後任に19日、リズ・トラス外相が決定した。外相を続けながら、ブレグジット関連の交渉に当たる。

    もっと読む
    next
  9. Lord (David) Frost and Boris Johnson

    イギリスのデイヴィッド・フロスト欧州連合(EU)担当国務相が18日、辞任した。首相宛ての書簡でフロスト卿は、「ブレグジットは確保された」ものの、「現在の方向性を懸念している」と述べている。

    もっと読む
    next
  10. Cornelis Gert Jan

    イギリスは28日、ブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)後の漁業権をめぐりフランスとの対立を深める中、フランスが「不当な」脅迫をしていると非難し、駐英フランス大使を召喚すると発表した。

    もっと読む
    next