イェメン

  1. Workers are seen at the damaged site of Saudi Aramco oil facility in Abqaiq, Saudi Arabia, September 20, 2019

    サウジアラビアの石油施設が今月14日にドローンで攻撃されたことを受け、イギリス、フランス、ドイツの3カ国は23日、攻撃はイランによるものとして同国を非難する共同声明を出した。イランは反発している。

    もっと読む
    next
  2. Fire at Saudi oil facility

    北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は16日、サウジアラビアの世界最大の石油処理施設が空爆されたことについて、地域の緊張が高まることを「非常に懸念している」と述べ、イランを責めた。

    もっと読む
    next
  3. Fire at Saudi oil facility

    サウジアラビア・アブカイクとクライスにある石油関連施設が14日、空爆を受けて炎上し、日量570万バレルの生産が停止した。

    もっと読む
    next