インドネシアの森林・泥炭火災 年少者の健康被害が深刻に
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

インドネシアの森林・泥炭火災 年少者の健康被害が深刻に

インドネシアで相次ぐ森林・泥炭火災が収束せず、住民の健康被害が深刻になっている。特に年少者への影響が大きく、幼児が死亡するケースも出ている。医療チームが診療所を設置し、子どもたちにマスクの着用を促しているが、根本的な解決策には程遠い。BBCのレベッカ・ヘンシェキ記者が同国のニラ保健相にインタビューし、現地からリポートする。