まつげエクステのトラブル 消費者に情報不足
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

まつげエクステのトラブル 消費者に情報不足

まつげに人工毛を接着する「まつげエクステンション」で、目の痛みなど健康被害が相次いでいることについて、医師や業者組合の関係者に取材した。認定証や表示マークの発行など対応は始まっているが、施術するサロンの良しあしを消費者が判断する分かりやすい基準にはまだなっていない。BBCの大井真理子記者がリポートする。