ISから奪還のラマディ、救出された市民の姿
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

ISから奪還のラマディ、救出された市民の姿

イラク軍は27日、1カ月に及ぶ激戦の末、首都バグダッドから約90キロ西にある要衝ラマディの中心部を過激派組織「イスラム国」(IS)から奪還した。

市内で身動きがとれずにいた市民が翌日、イラク軍に解放され、軍に警護されながら西部ハバニヤに移動させられる様子をBBCアラビア語が携帯電話で撮影した。

トマス・フェシー記者が報告する。

(英語記事 Ramadi residents describe ordeal as city is recaptured from IS