ペイリン氏がトランプ氏支持 アデルの時のような効果は?
お使いの端末ではメディアプレイバックはご利用になれません

【米大統領選2016】ペイリン氏がトランプ氏支持 アデルの時のような効果は?

2008年の米大統領選で共和党の副大統領候補だったサラ・ペイリン元アラスカ州知事が19日、今年の大統領選で共和党から出馬しているドナルド・トランプ氏を支持すると宣言した。

一部の保守層に根強い人気のペイリン氏は08年、米人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」(SNL)に出演。記録的な視聴者数の回だったため、同時に出演した英歌手アデルの認知度も一気に上昇。アデルいわくその年のグラミー賞受賞は「サラ・ペイリンのおかげ」と。

今回のトランプ氏支持が同じような効果を生むのかどうか、それともかえって足を引っ張るのか、ラジニ・バイディヤナタン記者が解説する。

(英語記事 Donald Trump: Sarah Palin helped Adele once ... will it work again?